【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年06月17日(土)20:47 衝突事故が起きて分かること

2017-07-23 12:35:49 | ブログ

米駆逐艦、横須賀沖でコンテナ船と衝突 艦長ら計3人負傷 7人行方不明
2017年06月17日
http://www.afpbb.com/articles/-/3132365?cx_part=topstory

種類や用途とは関係なく、サイズの小さな方により大きな被害が出ます。

アメリカの駆逐艦→全長154メートル、8315トン
民間のコンテナ船→全長222.6メートル、2万9060トン

今回は、サイズの小さな方が大きいほうから横からの衝突を受けたようです。だから、大きな被害が発生しました。

正面衝突したって、結果は同じです。

高速道路でも、すごいのがありました。
バスに反対車線から、乗用車が飛んできてバスと激突しました。乗用車は大破。当然運転していた人は死亡。バスの方は、けが人は出ましたが、死人はいなかったようです。
信じられないような話です。

特に東京湾に通じる水路では、船の衝突事故は珍しくはありません。一度、船便でこの海域を通過したことがあります(客船の客として)。
よくまあ?こんなに船が沢山あるものだ?
と驚くほど、船の数が多かったです。
多いどころか?貨物の積み込みや荷下ろしをするために順番待ちをしている船が沢山いました。

船の場合は、軍用艦のほうが勝つケースが多いです。
海上自衛隊と漁船の衝突事故などが過去にありました。
でも?結論は?
衝突の場合は、サイズのでかいほうが勝つんだと分かりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年06月16日(金)19:05 ... | トップ | 2017年06月18日(日)21:21 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事