【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年12月26日(月)19:41 パパ年齢とは?

2016-12-31 15:12:44 | ブログ

最初に、これを経験したのは40代の前半です。
割のいい賃金のお仕事で、いろいろな年齢層の男女が働きに来ていました。学生のアルバイトもいました。
一際目立つ女子大生のバイトがいました。
(美人&パワフル&明るい)
ところが?
その受け持ちエリアが、非常にまずい!
「や◎ざ」の一杯、いるところでした。

ですから?
私は?
「いい?こういう感じの事務所や人間を見たら?仕事は、おっぽって?すぐ逃げなければ駄目だよ!!」
と言うのを、かなり念入りに教えました。

で?その女子大生バイトが言ったこと??
「◎◎さん!パパとそっくり!!」

当時、40代の前半ですからね?
「おいおい?パパとそっくりか??」
ちょっと、がっかりしました。

ここ数年、似たような場面に出会います。
「どうぞ、お気をつけて!」
とか?
「風邪をひかないように!」
とか?ずいぶん親切で温かい言葉を女性から、いただくようになりました。

最初は?
?????

段々、分かりました。
そう言う親切な言葉を、私に言う女性にはある共通点があります。

「30代前半の女性です」

多分、パパとの人間関係の良い既婚女性です。
ご自分のパパと私を重ね合わせて?
「パパ!体や健康に気を付けてね!」
こう言っているんですね?

「あらあ~~~?また、パパ年齢かよ??」

ですから、私もその年代の女性がとてもかわいらしく感じますし?
その年齢層の女性の子供たちも、すごくわわいらしく感じます。
「孫年齢です」

こうして?
人間は、徐々に人生の階段を上っていくのですネ??

「お姉さん」年齢もあります。
これは、弟のいる気の強い女性です。
何歳か年上だと?
完全、弟扱い。

「ほら?雨が降ってきたわよ!早く帰んなさい!!」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月25日(日)19:13 ... | トップ |  2016年12月26日(月)23:48 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事