【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年07月18日(火)21:21 連休は、楽しかった?

2017-07-29 23:54:44 | ブログ

とても、楽しかったです。
ひたすら寝てました。人間よく、二日も寝ていられるものだ?自分でも、感心します。
以前は、こんなに寝られませんでした。
今は、年も取り普段の日に疲労が蓄積していますので、休日は寝ています。
2~3年前は、仕事に行く前に1時間くらい相場をやる元気がありましたが、今はそんなのはありません。相場で稼ごうという意欲も無くなりました。
元気はない、欲はない。
段々、清い世界になりつつあります。
もう人間社会のごたごたは、いらない!
自分だけの清く美しい世界に行きたい!
(それって?あの世ではないのか??)

そして、普通の日は働きます。
連休にどこかへ出かけようとか、遊ぼうとは全然思いません。ひたすら眠っています。

これで、人間幸せなのか?
幸せとも言えませんが、不幸とも言えません。
60過ぎて、五体満足で低収入ながら働けたら、それで十分幸せかな?とも思います。

年金が沢山あって貯金が沢山あったら、絶対に働かないと思います。

働かないと、どうなるか?
どんどん肉体的にも精神的にも、衰えていくのは自覚できます。今の仕事は、きついと思いますが辛抱して働いているのは、前の仕事だと衰え方がひどいと分かったからです。
きついと感じるくらいに働かないと、どんどん衰えます。
そのご褒美は?
休日の爆睡です。
「空腹は最大の調味料だ」
似たような部分があります。
やや自分の体力には、きつい仕事を辛抱してやっています。そうすると、疲れているので休日は、爆睡できます。

と言って、そう長時間働いているわけでもありません。
今日は、雨が降ったので夕方6時前に帰ってきました。
洗濯して晩酌して、日記を書いています。

いつまで、今の仕事が出来るかな?
あと二年か、三年か?
そんなくらいでしょう。
年金は、計算したくもありません。
年金で生活出来ないのは、分かり切ってるからです。
兄貴も従兄も、まだ働いています。
年金をもらうより、働いたほうが収入が多いからです。
従兄は、今年65歳。流石に引退かな?
兄貴も今年、65歳だと思うんですけれど?

私は年金が少なすぎて、65歳になっても引退できません。北海道の山奥に帰って自給自足の生活もいいんですが?

ばか親が!
自宅を取り壊して、更地にしてしまいました!
テントで零下20度以上をしのぐのは?
大変です!!
それより、東京の安アパートで暑さをしのぐ方が楽です。
何しろ?毎年のことですからね?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年07月18日(火)19:39 ... | トップ | 2017年07月20日(木)19:58 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事