【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年12月19日(月)00:25 ハイレベルの世界を追求しなけばならない理由

2016-12-31 15:05:44 | ブログ

ハイレベルは、追及しなければ、やがてなくなります。
どんどん廃れる、過去の遺物かもしれません。

世界的な傾向のように見えます。
今回のアメリカ大統領選挙を見て、分かると思います。
テレビが、日本の世の中に出てき始めたころ?
当時のインテリは、何を危惧したか?
「一億、総白雉化?」
このような未来を懸念し、今現実化しました。

ごく簡単に言うと?
技術や知識が、兆速で進歩し?
人間は、その速度に追いつけず?
どんどん、劣化する!!
(このストーリーには、多少のミスリードがあります。どこを誤魔化しているか?分かりますか??分からない人は、自分で考えてください。私は、親切ですから??話に「尾ひれ」を付けるときは?ちゃんと言います。)

現実にそれが、事実として現れています。
今年は、人口知能と言うソフト(?)が取り上げられ、商品化されつつあります。

何でも、便利な方向に簡単な方向に向かいつつあります。
意味するところは?
人間は、より馬鹿になり?そして必要なくなるということです。

私が大学生か、もっと昔のSF小説が現実化しつつあります。今、現実として起きていること、あるいは商品化されつつある先端技術は、古い過去にSF小説の中で、語られていたことです。

怖くないですか?
昔のSF小説を、読んでみたらよろしいと思います。
(私は、怖いです。どうして?古い過去のSF小説が現実化しつつあるんだろう??)

☆非常に簡単ですが?
機械や人工頭脳ができることは、人間はする必要がなくなります。
???
人間は、それ以上にハイレベルなことをするしかなくなります。機械が出来ないほどに低レベルであるか?
人工頭脳が出来ないほどに、ハイレベルであるか??

どっちがいいですか??
このような問題です。

☆おれ(または、わたし)は引退したから、関係ありません!と思うあなた!!
もう少し時間が経過すると??
「うばすてやま」とかいうところに?
捨てられてしまうかもしれませんよ!!

「それ~も~~また~じんせい~~・・・」


じじ・ばばは!山に捨てろ!!
とかいう時代が、来ませんように?
(私の個人的な見解?もうすぐ、来そうな気がします?)


☆私は、難しいことは言っていませんよ?
「じじ・ばば」が、何が出来るんだ?
と聞かれたら?
「・・・が、できます!!」と回答する必要があるかもしれません。
場合によっては?
腕力次第の話です。
「じゃあ?お前ら!山に捨ててやるは!!!」
ね??体力は、大切でしょう??

 
コメントを書く

コメント

北の山じろう

北の山じろうさん

2016年12月19日 01:03

<form action="/diaries/7228884/comments/43890996" method="post" name="form_delete_comment_container_43890996" accept-charset="UTF-8" data-reactroot=""> </form>

甲斐犬さん、
あくまで、男社会の話。
頭より、腕力のほうが鍛えやすいんです。
昭和30年代、低学歴の男の割のいい就職先。
「や◎ざ」
似たような時代が来るような気がします。

甲斐犬

甲斐犬さん

2016年12月19日 00:59

<form action="/diaries/7228884/comments/43890991" method="post" name="form_delete_comment_container_43890991" accept-charset="UTF-8" data-reactroot=""> </form>
通報


泰在住の相互お気に入りさんが泰では上意割の成績を取らないと一流企業にはいれないからと泰人奥様がお嬢様に過酷なお勉強をさせてるそうです。
日本でも亜爾然丁でも同じようなもの。
選良のご努力で科学技術が発展して取り残された者はますます行き場を失い打ち捨てられる近未来。

 
 
<form id="web_diary_comment_form" class="web_diary_comment_form" action="/diaries/7228884/comments" method="post" name="web_diary_comment_form" accept-charset="UTF-8" data-reactroot="">
<textarea style="height: 120px;" tabindex="1" name="web_diary_comment_form[content]"></textarea>
</form>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月18日(日)22:42 ... | トップ | クリスマス・プレゼントにも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事