【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年03月27日(月)23:46 ドイツ第三帝国?(ほんとの、暇つぶし)

2017-05-05 17:31:37 | ブログ

皆さん、意味が分からないでしょう。
実際に経験すると、意味が理解できます。

私のブログ(日記ではありません)が、ある時マルウエアを仕込んだ危険なサイトであると、某ドイツのセキュリテイソフトに判定されてしまいました。
誰だって、驚くでしょう?
私も探しまくりましたよ!
何か、問題のあるリンクでも引いてしまったのか?

探したけれど、何も見つかりませんでした。
アメリカのセキュリテイソフトは、何も反応しませんでした。

私が、ドイツ第三帝国と書く理由は、それが原因です。
ナチ◎ドイツ、とかヒット◎ーとか書くと、(某ドイツの)セキュリテイソフトがそれを検知して、自動的に有害なサイトと一時的に判定します。

これは、某ドイツ製のセキュリテイソフトだけです。
アメリカ製は、反応しません。
アメリカ「よいしょ」的な記事を書いたら、それまで判定不能としていた、某アメリカのセキュリテイソフトが、「このサイトは安全!」の判定をしたのは、ご愛敬でした。

これは、実際に経験したことです。
ナチ◎ドイツ、とかヒット◎ーとか書くのは、(某ドイツの)セキュリテイソフト的には、ご法度!です。
それを回避するために、私はドイツ第三帝国とか、めったに書きませんが書くとしたら?「ドイツ第三帝国の独裁者」と書くでしょう。内容も確認せず、自動的に「悪意あるサイト」に認定されます。

自動的にしている証拠は?
数か月後に、(多分)実際にブログの内容をチェックして危険リストから外しました。(別にドイツ第三帝国に賛成したり、賛同していたのではありません。単にヒットラーが南米に生存していたのかもしれない、と言うロシアの記事を引用しただけです。)こんな程度でも、某ドイツのセキュリテイソフトは、個人的な日本(の、ちっぽけなブログをですよ!)のしけたブログを、マルウエアのサイトに認定してくれました!!(おめでとう!)

笑えるのは、アメリカの某セキュリテイソフト!
それまで、「判定不能!」だったのに?
アメリカに好意的な記事を一本書いたら?
「安全なサイト!」に判定が変化しました?

セキュリテイソフトの「安全?」と「危険?」は、場合により信用できません。

実際にマルウエアが、サイト内に仕込まれているのか?
それとも、単にセキュリテイソフトの気に入らないだけなのか?
実際に、サイトに行ってみないと分からないようでは?
セキュリテイソフトの事前判定の意味がないでしょう?

そうかと思うと?
堂々たる、一流メデイアの片隅に?
堂々と問題のあるリンクがある場合もあります。
(主に外国系)
ですから?知識は必要です。
何に、問題があり?
何は、問題がないのか??

大切なのは?
不用意に、よくわからないリンクをクリックしないことです。今でも、そのようなリンクは見ます。ですから、完全に違法とは言えないのだと思います。
しかし?引っかかると?
「なんだかんだと、お金をむしられる仕組みは同じです。」
最終的には、消費者センターまで行くようですが?
結局、違法にはならないようです。

※大体、パターンがあります。
「あなたのパソコンは、重くなっています。修復が必要です。」
「無料でスキャンします。」
「無料で、あなたのパソコンに良いことをします」
大体、同じです。
こういうのを、やると?
パソコンの調子が悪くなるのだそうです。
そして、調子をよくするために?
「どうします。こうします。・・・」
こんな調子で段階的にお金をむしるのだそうです。
消費者センターに相談が寄せられている話は聞きます。
しかし?
今もって、類似リンクは存在します。
(もう!お金儲けの手段は、色々あるんだから?)
(頭のいい人が、うらやましい!!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年03月27日(月)21:15 ... | トップ | 2017年03月28日(火)22:22 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事