【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年07月15日(土)19:23 He・・・関連記事 コーヒーと健康の関係

2017-07-29 23:50:13 | ブログ

コーヒーを飲むほど長生きの傾向 米欧で多民族・多国籍調査
2017.07.11
https://www.cnn.co.jp/fringe/35104080.html?tag=top;topStories

※健康や予防医学に関するいい加減な記事も多いですよ。
年を取ったら食べては、いけない物。
このなかに、コーヒーや緑茶が入っていました。
年を取らなくても、食べないほうがいい食品も入っていました。
皆さんが「誤解」するといけないので、引用はしません。

健康に関する記事や情報は、沢山あります。
切り貼りしたり、ごちゃまぜにしたりしたのが多いです。

ですから?自分自身で情報を探し、妥当性を判断する能力が求められます。
私は、40歳の時に体をひどく壊して、「死ぬかもしれない?」と思いました。
今、62歳ですからね?
22年間、健康に関する情報や記事を読んできました。
自分自身が、健康体を取り戻すためにそうしました。
以前は、テレビが中心でした。
今、インターネットです。
そうした中から、自分が受診するべき診療科目を知り、また医者のレベルを知り、その後様々な健康や予防医学の知識を得て、こんにちに至りました。

多分、そこら辺の医者より自分のほうが幅広く健康や予防医学の知識を持っていると思います。
何といっても自分自身の経験と、22年間の情報の蓄積があります。

健康や予防医学の知識は、大切です。
そして、それは日進月歩しています。
自分の知識に「上書きする」ことが、知識を最新に保つポイントです。

健康や予防医学に関することは、経験的な部分が大きな比重を占めています。科学的に合理的にそうであるとは、限らないのです。

「昔、こう習いました。だからそれが、絶対正しいのです!」
こういうのを、何と言うか?
「教条主義者」と言います。
一回覚えたら、「上書きする」ことが出来ないような頭脳構造の人間もいます。

「日々新たなり」
全てのことにおいて、この考え方は正しいのです。

コーヒーに関しては、肝臓に良い影響があるというのは、だいぶ前から知られています。
認知症にも効果があるかもしれない、とも言われています。
特に酒を飲む人は、考えたほうがいいでしょう。
コーヒーが、アルコールから肝臓を守ってくれるなら?
毎日、飲むでしょう。
私は、それとは無関係に毎日、コーヒーを飲んでいます。
過去の深酒で、自分の肝臓が無事であったのは、コーヒーのおかげかもしれないと思います。
酒を飲んで肝臓を悪くする人間。(肝硬変と肝臓がん)
共通点があります。コーヒーを飲んでいるのを見たことがありません。

※お約束は、出来ませんが?
自分の経験によると?
1日、3~5杯のコーヒーは、健康に(特に肝臓に)良いと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年07月14日(金)21:36 ... | トップ | 2017年07月15日(土)23:44 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事