【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年06月26日(月)20:08 大丈夫かな?(多分、大丈夫ではないだろう?)と思う話

2017-07-23 12:42:02 | ブログ

①パキスタン、中国人保護に兵士1万5000人動員 拉致事件受け
2017年06月26日
http://www.afpbb.com/articles/-/3133393?cx_part=txt_topics

②英高層住宅60棟、安全検査で不合格 外装材の危険5月に指摘か
2017年06月26日
http://www.afpbb.com/articles/-/3133396?cx_part=txt_topstory

①は、結構大型のインフラ投資プロジェクトです。
「インフラや電力、交通網の改修に向け約500億ドル(約5兆5700億円)を投じる計画だ。」
普通の地域なら、大した問題はないでしょう。
しかし?
『新疆ウイグル自治区のカシュガルとパキスタン南西部バルチスタン州のグワダル港を結ぶ「中国・パキスタン経済回廊(CPEC)」構想』

ここで働く中国の人たちを守るために、パキスタン政府が総勢15000人の軍隊を展開したとのことです。

仮に「中国・パキスタン経済回廊」が建設されたとしても?それを全部、インフラの意味で守るために、もっと多くの軍隊が必要になるかもしれません。

ルートが、ほぼ最悪です。
イスラム過激派の活動範囲を通ります。
ほぼ、全域でしょう。
ここらへんで破壊工作を行うには、普通のライフルで十分です。上から「撃ち下ろし」のできる地形だらけです。
完成後、インフラ自体や通行車両全部守ろうと思うなら?
どれだけの数の軍隊が必要なのか、見当も付きません。

普通に考えると、大丈夫ではないだろうと思います。

②の話。
これは、すでに火災が起き大勢の犠牲者が発生しました。
その後、似たような建物に不適格な外装材が用いられていることが判明しました。
一旦火の手が上がったなら?どんどん燃える材料が使われています。
60棟はイングランドだけの話のようです。
ウエールズやスコットランドは含まれていません。

話には、まだ続きがあります。
(多分、大丈夫ではないだろう?)と判明したため?
これら60棟の高層住宅から、住民が強制的に避難させられているようです。費用はイギリス政府と自治体が負担するにしてもです?
即時・強制的に避難と言うのか、住宅から排除されたようです。
これだけでも気の毒な話です。

気の毒な話は、続きが延々とあるんですね?
「いつまで?(避難していればいいのか)」
全部の高層住宅の「燃えやすい外装材」を不燃性の「まともな外装材」に交換し終わるまでだそうです。

今なお、よく分からないのが?
一体、誰がそんないい加減な改修工事計画を認めたかです。これに関しては、まだ追加の報道がないようです。

※②の話には、決して笑えない「オチ」があります。
全部で高層住宅60棟ではありません。
CNN
英高層ビル60棟、安全点検で不合格に ロンドンの火災受け
2017.06.26
https://www.cnn.co.jp/world/35103315.html?tag=top;topStories

取り敢えず安全点検の完了した60棟全部が、安全基準に不合格だったという話のようです。
「・・・これを受けて英全土で高層ビル600棟の安全点検が行われており・・・」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年06月25日(日)21:52 ... | トップ | 2017年06月27日(火)22:47 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事