【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年06月16日(金)19:05 ロンドン高層住宅火災

2017-07-23 12:35:12 | ブログ

BBC
【ロンドン火災】 なぜ高層住宅の住民は「室内に留まる」よう指示されるのか
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40284049
【ロンドン火災】 なぜ高層住宅にスプリンクラーがついていないのか
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40298255
ロンドン西部の高層公営住宅が炎上、少なくとも12人死亡
http://www.bbc.com/japanese/40269857
【写真で見る】 ロンドン公営高層住宅火災
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40284346
ロイター
ロンドン高層住宅火災、少なくとも65人が行方不明=英サン紙
https://jp.reuters.com/article/britain-fire-toll-idJPKBN1970OR
アングル:炎上した英高層住宅、改修計画文書に「防火壁」なし
http://jp.reuters.com/article/london-fire-tower-idJPKBN1960IT

※信じられませんが、これが先進国で起きる事かと思いました。
建物は、古い建物だそうです。
基本的な防火設備や消火設備が、未設置だったことが被害を最悪なものにしました。

日本でも過去に悲惨な、火災事故は起きました。
主にホテルなどの宿泊施設や商業施設で、大きな人的被害が発生しました。
消防法は、順次強化され、日本ではこのような高層建築物での火災は、未然に防がれるとは思います。

※消防車の能力は、どこの国でも大体同じだと思います。
地上30メートルくらい、階数なら10階が、消防車の放水の届く限界です。

※ですから、日本では「防火区画」の設置、「スプリンクラーの設置」、「連結送水管の設置」などが義務付けられています。

※写真の燃え方を見ると、イギリスの消防署は何もできなかったようです。出来るはずもありません。
理由は、消防車の放水の届く距離に限界があるからです。

何故?
日本であれば、義務付けられている防火・消火設備が、イギリスでは未設置だったのか、よく分かりません。

近い過去では、アスクルの巨大物流倉庫での大規模火災がありました。私の推測は、消防法に違反した部分が多々あったと思います。現実には、消防法に違反した宿泊施設や商業施設は、結構あります。
消防署が視察に来るときは?
消防法を守った状態にします。
普通は、違反状態にある。こんなのを沢山見ました。
どうして、そうできるか?
消防署の天下りがいて、事前に査察の情報をもらうからです。
役所の査察には、こんなのが結構あります。
「査察に行くから!ちゃんとしとけ!」
(事前通告後)査察に行ったら?
「うん、うん!OK!でしょう!!」
こんなのが、実際は沢山あります。

どうして、こうなるか?分かりますか?
査察を担当する部署の公務員の天下りを、せっせと!受け入れるからです。
だから?事前に査察情報が得られます。

まあ?商業施設や宿泊施設は、いいです。
問題は、居住用高層住宅です。
せっかく、防火設備や消火設備がありながら、それをキチンと作動する状態に保守管理しないと、今回のイギリスと似たような事件は、日本でも起こりうることです。

※特に湾岸の高層住宅です。
結構、投資目的に買われました。
怖いですよ。
新宿の雑居ビルでありましたね。覚えてますか?
4階建てくらいの低い建物でした。
「消防法、完全無視状態」でした。
火災が発生し、多くの犠牲者が出ました。

※普通、震度3以上の地震があれば、エレベータは自動停止します。火災でも同じです。
階段を使って、しかも混雑するなかで地上30階から1階まで避難するのに、どれだけ時間がかかるか?
最低、30分以上でしょう。
しかも、大型地震の場合はエレベータの「閉じ込め事故」も多発します。
新潟大地震の時ですら、かなりの「閉じ込め事故」が発生し、全部救出が終わるまでに8時間以上かかったような記憶があります。

※関東直下型大地震が発生したら、どうなるか?
考えただけでも、恐ろしいです。
エレベータ閉じ込め事故と、火災が同時発生したら?
運が良ければ?エレベータ内で毒煙で死ねます。
運が悪ければ?エレベータ内で焼け死ぬでしょう。
(エレベータの竪穴は、ほぼ煙突と同じです。火災が発生した場合の話です。煙突の中に居たくは、ないでしょう?)

もし、何らかの事情により防火区画の形成が不完全であれば?
火災発生階から上の階の人は、毒煙で死ぬか?火で焼かれます。火災が発生すると毒煙は普通に考える以上に大量に発生します。火で死ぬ人より、煙で先に死ぬ人のほうが多いかもしれません。

※それだけでは、ありません。
高層住宅には、人間の生存や健康に対して様々な悪影響が現実には、あります。興味のある方は、ご自分で調べてみてください。私の知るところでは、30年以上前から言われています。そんなことは、完全無視!で、超高層マンションは、せっせと!販売されてきました。

※野球の話は、諦めました。
受けの悪さに、全面降伏!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年06月15日(木)20:37 ... | トップ | 2017年06月17日(土)20:47 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事