【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体力を衰えさせない、一番簡単な方法とは?2016年12月27日(火)20:40

2016-12-31 15:15:57 | ブログ

起きているときは、座らない=立っている

たったこれだけで、体を鍛えることが出来ます。
家にいるときは?さすがに私も座ってます。
仕事場に行ったら?
ほとんど座りません。
座っているときは、バイクに乗っているときだけです。
あと、昼食や夕食を食べるときだけ。
忙しいときは、これさえ立って済ませます。

6~10時間。立ったままです。
これは、椅子に座って仕事をすることになれた人間には、結構つらいです。
(実際に、8時間立っていると?結構つらいと思います。明日、時間を決めてやってみてください。自分でやってみるのが、一番分かりやすいです。)

50歳を過ぎたころから思うところがあり?
仕事中は、座るのを止めました。
「座ってたら?体力が衰えるばかりでしょう??」

バリアフリーとか、室内に手すりを取り付けるとか?
これは、いわば最後の手段です。

どうして?そんなものが必要になるか?
筋力が衰えるからです。
そして上半身より下半身のほうが、早く衰えます。

理由の大きな一つは?
「筋肉枯れ」です。

敬老の日注意報! 「老化と筋肉枯れ」60代になると要注意!!約74%に自覚症状のない「筋肉枯れ」が・・・ ウォーキングでは筋肉はつかない!!
2016.9.17 11:14更新
http://www.sankei.com/economy/news/160917/prl1609170040-n1.html

このようなことが、年を取ると起きます。
理由の一つは、タンパク質の摂取量が大幅に足りないことがあります。
年を取ったら?どのような食事をしなければならないのか?
タンパク質や脂質の十分な食生活をしなければなりません。少し前まで、世間の常識であった、老人食は??
無知から生じた、完璧無比の「誤解!」です。

昔は、歯科医療が未発達でした。
年を取ると、普通歯がなくなる。
それが理由で、「柔らかい消化のいい食事」が老人食の基本でした。

今は、歯科医療が発達し結構、お年寄りも歯が無事であったり入れ歯の技術が発達し、食事を噛んで食べることのできるケースが多いのです。

老人の望ましい食事に関しては、まだ昔の「誤解!」が堂々とまかり通っているケースは、多々あると思います。

体力を衰えさせない、一番簡単な方法とは?
タンパク質を、十分に摂取することです。
もうずいぶん書きましたが、「栄養とカロリー」は、全然別物です。これを「誤解!」している人は、老若問わず沢山います。

二番目が、筋トレです。
「お散歩」を少々したところで?
下半身の筋力の維持など、できません。
具体的なトレーニング方法は、明日書こうと思います。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  2016年12月26日(月)23:48 ... | トップ | 2016年12月27日(火)21:46 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事