【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

2017年06月23日(金)21:26 最近読んで驚いた記事(50口径の狙撃銃とは?)

2017-07-23 12:40:02 | ブログ

そもそも、50口径の銃とはどのようなものか?
12.7x99mm NATO弾
https://ja.wikipedia.org/wiki/12.7x99mm_NATO%E5%BC%BE
対物ライフル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E7%89%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB
口径
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E5%BE%84
一部引用>
たとえば40口径は約10ミリである。また、50口径は別名「半インチ」(12.7mm)となる。
<引用終わり

多少でも武器の知識のある人は、驚くでしょう。
50口径の銃とは、要は昔なら軍用機や戦闘車両に搭載されていた、機関銃のことです。
第二次世界大戦の当時は?
7.7ミリ機銃(小型軽量)
10ミリ機銃(40口径)
12.7ミリ機銃(中型一般的なサイズ)
20ミリ機関砲(これは炸裂式弾丸であり、機関銃とは種類が違います)

※参考記事
カナダ兵、3.5キロ先のISIS戦闘員狙撃
2017.06.23
https://www.cnn.co.jp/world/35103226.html

今だって、航空機にはもう使用されていませんが、戦闘用の車両には、普通に搭載されています。
(航空機の方は、30ミリのバルカン砲が主力です)
炸裂弾ではありませんので、銃弾一発当たりの価格が安くて、そこそこ威力があるからです。

※技術と素材の進歩が、機関銃を狙撃銃に代えてしまいました。
主に軽量化と、銃を射撃した反動の吸収装置です。
狙撃銃に12.7ミリ機銃を使用すれば、普通射撃の反動で人間の肩が壊れるでしょう。

ちなみに、「TAC-50」とは?
http://gungeek.doorblog.jp/archives/54241927.html/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3_TAC-50
画像1
http://livedoor.blogimg.jp/biz09haru/imgs/1/9/1920fdd5-s.png
画像2
http://img01.militaryblog.jp/usr/ichiro/IMG_3087.JPG

画像1では、分からないでしょう。
画像2を見たら、銃の巨大さが分かります。
普通に陸軍の歩兵が持つ銃の2倍近い大きさです。

こんなので2km以上遠方、あるいは3km以上遠方から狙撃されるのです。
凄いとは、思いますが?
撃ち殺されるほうは、たまりません!
そして、機関銃を狙撃銃に改良してしまう人間の悪知恵。

※ちなみに、普通はどう使うか?
M60機関銃
https://ja.wikipedia.org/wiki/M60%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
これだって、口径のサイズは、「7.62ミリメートル」です。
「12.7ミリ」の反則の度合いが理解できるでしょう。
口径が10ミリメートル(40口径)は、旧陸軍の戦闘機の機関銃のサイズです。

最近、ロボット服が開発されつつあります。
重い兵器も持てるようになるでしょう。
「30ミリ・ガトリング砲が、陸軍歩兵の普通の装備です」
こんなことになったらどうします?
「GAU-8 (機関砲)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/GAU-8_(%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%A0%B2)

人間は、逃げも隠れもできず粉々に破壊されます。
元々、用途は物を破壊するための機関砲ですから。
兵器使用の制限のための国際法を、作るべきでしょう。

※30ミリは、もう製造中止だそうです。
やっぱり、でかすぎると言うことなんでしょうね?
「M61 バルカン」
https://ja.wikipedia.org/wiki/M61_%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3
これは、現代の20ミリ機関砲です。
如何に、ジェット戦闘機とはいえ合理的な重量とサイズがあり、20ミリ機関砲がそれにマッチしているんでしょうね?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年06月22日(木)19:53 「... | トップ | 2017年06月25日(日)00:19 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む