【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年03月24日(金)18:54 タワー型マンション(または大規模マンション)、その心は?

2017-05-05 17:29:27 | ブログ

「空き家大国ニッポン」のゾッとする近未来〜首都圏でさえこの惨状…
2017.03.10
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51118

片(方)屋根式の建売も(将来)悲惨ですよ。
まだ、敷地の広い大規模集合住宅は、やりようがあるかもしれません。

特に海岸沿いのタワー型マンションは、ほぼ最悪と言えると思います。
潮風の届くところは、コンクリや鉄は早く劣化します。
加えて配管など。これも地下水などに塩分が混じっていますので、劣化が早いと思います。
しかも、交通が不便です。
大規模の保守をするにも、解体するにも内陸部に比べると費用が、余計に掛かるでしょう。

片(方)屋根式の建売
これは、敷地の最小の面積に建売住宅を建設するとこうなります。将来売る場合?更地にしても単品では売れないでしょう。売るなら相場の半値くらいになると思います。

一戸作るのは、割高になります。
建売が成り立つのは、複数の住宅を建設できるからです。
建設が割高になれば?土地値を安くするしかありません。


片(方)屋根式の建売住宅を買うのは、将来周辺地価の半値でその敷地を売却するのと、ほぼ同じことです。

しかし、ミニバブルのおかげで建てれば売れる状態が続いています。

まだ山の手の、片(方)屋根式の建売住宅はましかもしれません。湾岸のタワー型マンションは、将来海水面が上昇すると低層階は水没するかもしれません。電気設備やその他の設備は、3階以上に設置してあるのでしょうか?

「売れるんだから、何の問題もないだろ!!」
不動産業者は、こう考えます。
建てて売れれば、問題はないのです。
(もちろん、将来どうなるかは問題外です)
建てて売れないと?中小だと倒産の危機に、即直面しますから問題が発生します。

アメリカは、もっとすごいです。
フロリダ州の低湿地を、せっせと開発して高級物件を販売しているそうです。今だって、ハリケーンと高潮が重なると危ないです。
将来、海水面が上昇したなら?
確実に居住不可の不良物件と化すでしょう。

今、金が儲かれば?
不動産業界的には、何の問題もありません。

アメリカは、アメリカにお任せするとして?
日本です。
今既に、少子高齢化が進行しています。
将来は、もっと加速します。
2000何十年だったか、忘れましたが?
人口予測。約8600万人。
今、1億2000数百万人。
この人口ですら、空き家問題が深刻化しています。
人口8600万人になれば?
どうなるのか??考えなくても分かるでしょう!!

※その心は??
(アホだね!!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年03月23日(木)18:31 ... | トップ | 2017年03月25日(土)23:08 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事