【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

2017年05月08日(月)19:18 暇つぶし(世間話) 驕る平家は久しからず?

2017-07-23 12:16:32 | ブログ

驕る自民党は、繁栄しています。

昔の社会党。
※参考記事
社民、党本部を移転へ 賃料年四千数百万円 党勢低迷、交付金減少で財政難 職員16人の早期退職も
2017.2.6 07:38
http://www.sankei.com/politics/news/170206/plt1702060009-n1.html
凋落止まらぬ社民党 議員4人で交付金激減…“都落ち”とささやかれる党本部の移転
2017.3.10 09:33
http://www.sankei.com/politics/news/170310/plt1703100008-n1.html
社民党本部の跡地、なんと警視庁庁舎に! 空き地と化した「三宅坂」の今
2016年6月23日 06:00
http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/227961.html?p=all


なんだか、せつないですね?
日本国民は、第二の政治勢力を「思いっきり!」いじめる傾向があります。
「出る杭は、打たれる!」
こうなります。

歴史的な「野合」をして、自民党と連立政権を組んだ、元社会党。

元社会党が、一大旋風を巻き起こしたのは、消費税的増税反対の時でした。今回、消費税が5%から8%に引き上げられたのに、それに反対する声は政治からは聞こえてきませんでした。

聞こえてくるのは?
ゴケンだとか?戦争反対とか?

日本の野党は、バカだと思います。
消費税0%を掲げて選挙を戦えば、かなりやれるでしょう。少なくとも、「ゴケンや戦争反対」で潤うのは、それを主張する政治家だけです。国民には、何の恩恵もありません。
自分たち(野党的政治家)は潤い?
国民は増税で財務省(または政府)に絞られています!

今、未組織の非正規労働者の割合が随分、増えました。
このような人たちに支持してもらえるような政策を提言しなければ、野党の存在価値はありません。

「ゴケンや戦争反対」
何の意味もないでしょう。
それより最低時給を法律で引き上げるべきでしょう。
社会保障負担と言う意味で、税逃れしている企業は大小問わず沢山あります。
本来、追及されるべきことは全く知らんふり!
「ゴケンや戦争反対」で、世の中済むと思うなら?

それが、旧・社会党のたどった道です。
ほとんどの国民が支持しないから、国政選挙のたびに議席を失い、今があります。

民進党も似たような道を、辿りつつあります。
「連合」は、労働貴族です。
貴族の下の方が、数が多いです。
数の多いほうの支持を得なければ、野党は衰退するばかりでしょう。
「連合なんか?自民党にくれてやるわ!」
これぐらいの覚悟がなければ、民進党の生きる道はないと思います。

※普通に考えるとですね?
旧・民主党をぶち壊した、野田某。
この人は、双六で言うなら「上がり!」です。
議員でいるのは、いいけれど?
表に出てきては、いけないと思います。
幹事長ですと!普通は、恥ずかしくて表に出てこないでしょう。
それを引き出す党代表と、呼ばれたから出てくる元総理。
それを、国民が見てどう思うか?
(お前ら?ほんと?バカすぎだね!!)
議席は、減り続けると思います。
反省して出直す部分が、全然見えません。
(いらんは!そんなもん!!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月07日(日)22:45 ... | トップ | 2017年05月11日(木)18:14 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む