【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

2017年06月30日(金)22:59 福島第1原発事故の長い道のりが、やっと始まりました!

2017-07-23 12:43:54 | ブログ

あれほどの規模の原発事故が発生したのに、いまだに原因の究明すらされていません。
「臭いものには蓋をする」
「その内、事件は風化し?うやむやにしてしまおう!」
政府の魂胆は、目に見えています。

事故は民主党政権時代に発生しました。
原発推進は、それ以前の自民党政権が行ってきたことです。
当時の民主党政権が、事故原因を追究するのに何の妨げもなかったと思います。
民主党は、これを放棄して?
「臭いものには蓋をする」
「その内、事件は風化し?うやむやにしてしまおう!」
このような政策を採りました。
自民党が政権に復帰したのちは、当然それに便乗します。それどころか?
旧・民主党が野党になっても、原発事故については追及できません。自分たちが政権与党時代に先頭を切ってやったことを、覆すことは困難でしょう。

しかし?
そうするべきでした。
「自分たちが政権与党時代に採った、原発事故原因追及の態度は誤りであった。自己批判してその後に、何かをするべきだった」と思います。

今回の東京都議会選挙で、旧民主党の系列に「トドメ」が刺される感があります。
自民党も結構、東京都民から「お灸」を据えられるでしょう。でも、自民党の場合は減っても議席は残るでしょう。
まあ、過去最少議席の38議席の攻防戦みたいです。

一方、民進党は?
身内から「裏切者」が大勢出て?
議席一桁は、ほぼ確実。
「いくつ残るかな?」
こんな状況です。
東京都議会においては、民進党は公明党や共産党にも大きく後れを取ります。

どうして?そうなったか?

福島第1原発事故の初公判、東電旧経営陣3人が無罪主張
2017年06月30日
http://www.afpbb.com/articles/-/3134028?cx_part=txt_topstory

旧民主党が、やるべきだったのは、これです。
「指揮権発動!」を行使してでもやるべきだったと思います。旧民主党は?
「臭いものには蓋をする」側に回りました。
政権の腰が砕けていては、検察も逃げます。
このケースでは、検察は不起訴にしました。
「検察審査会」と言う制度を利用して、粘り強く戦った結果が、今回の起訴になりました。

もちろん、裁判の結果は分かりません。
市民が団結して、起訴に持ち込んだことが大切だと思います。本来なら、検察が起訴してもう、第一審の判決が出ていても不思議ではありません。

2011年に原発事故は起きました。
2017年、やっと刑事裁判が始まりました。

政府や行政が怠慢であるなら?
市民が代わりにやる!
日本の民主主義の一つの現れだと思います。
それにしても、情けないのはマスコミ!

某公共放送のことをですね?
「いぬあっちいけ」放送と言う人もいます。
この洒落?分かりますか?

まあ、旧民主党も某公共放送も似たようなものでは、部分的にあります。

東京地裁には、裁判所の名誉をかけて慎重かつ厳正な審議を求めるところです。この裁判に日本の裁判所の名誉がかかっていると言うべきでしょう。

検察がダメで裁判所がダメでマスコミがダメなら?
民主主義は、成立しません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年06月28日(水)22:32 ... | トップ | 2017年07月02日(日)07:23 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む