【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年03月29日(水)22:19 沖縄県に見る長寿と健康の問題とは?

2017-05-05 17:33:07 | ブログ

昔は、沖縄県は代表的な長寿の県でした。
(そんなイメージがありました。)
今、そうではないらしい?
都道府県別 平均寿命ランキング
http://www.japan-now.com/article/187084210.html

女性は、沖縄県が1位です。
男性の場合は、25位までランクが低下します。
単に、男の寿命が短いだけではないのか?

ところが?
統計の取り方により、驚きの事実が出てきます。

2014.12.02
かつての長寿県はいまや短命県No.1!? 沖縄県に学ぶ"寿命を縮める"方法
http://healthpress.jp/2014/12/26.html

アメリカの占領統治下~現在に至る過程で、沖縄の人々の食生活に大きな変化がありました。

簡単に言うと、ジャンクフードばかり食べるようになってしまったそうです。更には、URLには記述がありませんでしたが、「砂糖」の摂取量は極端に他県に比べて多いそうです。ほとんどアメリカ人と同じ食生活に変化したのが、今の若い年齢層の健康度合いに明確に現れているようです。

逆に長寿県は?
長野県です。
特に男の傾向を見ると?
都会が結構、ランクインしています。
女性の場合は、知りませんが?
男の場合は、やはり健康に関する知識があるかないか?で寿命が決まるような傾向があります。

女性は、ほっといても長生きです。
男の場合は、やはり考えるべきですね?
どうして?差が出てくるのか??
東京以外の場所を見ないので、東京だけか?全国的な傾向化は?知りません。

はっきり分かるのは、以前に比較して。
「歩く努力をしている高齢者が増えました。」
どちらかと言うと、男のほうが多いように見えます。

中には、目が見えないようで盲人用の杖を突きながら、街区を回りながら歩いている高齢者を見ます。
あるいは、ストックを補助器具として歩いている高齢者も最近、多く見かけるようになりました。

杖を使って必死に歩いている人も、見かけます。
ところが?
杖の使い方を、知らない人が多いです。
こんなことは、教えてもらえば簡単に分かると思います。

杖の使い方を我流で覚えた人には、共通の欠点があります。杖を逆に使います。不安が先に立ち、それが杖の使い方を誤らせます。

教えてあげたいけれど?
教えてあげて?
そのとたんに転んで骨折でもされたら?
即、責任問題になります。
教えたくても教えられません。

道具を使うなら?
まず最初に、道具の使い方を学習するべきです。
それを学習しないから?間違った使い方をします。
道具の正しい使い方?
初めて知らない道具を利用するときは、ちゃんと使い方を学習してくださいね。

見ているほうも苦しいし、やっているご本人は?
尚、大変だと思います。
正しい使い方をすれば、道具は楽に使えますし、役にも立ちます。

※一番簡単な証明
マスクをしている人を見てください。
正しくマスクを着用していない人は、結構います。
「マスクする意味、ないじゃん!!」
「マスクは、このように使用してください。」
当然ですが、マスクのパッケージには説明書きがあります。それすら読んでいない人が、世の中にはたくさんいます。知らない方は、マスクのパッケージに書いてある説明を読んでください。

マスクですら、こんな調子です。
みんな?
ちゃんと、説明書きを??読めよ!!!
(読んでも分からなければ?賢い人に聞けよ!)

※(そもそも?マスクをする意味すら?理解していないんじゃないか?これすら、疑わしい場合があります。)人がするから自分もする。しろと言われたから、しょうがなくやっている。こんなレベルです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年03月28日(火)22:22 ... | トップ | 2017年03月30日(木)19:21 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事