【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年05月04日(木)13:54 健康について考えてみる オリーブ油は日本人の健康にはリスクがある?

2017-05-05 17:57:27 | ブログ

オリーブ油は日本人にはリスクあり!? こんなに違う「人種と健康」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51588

※まず、人種により食品と健康の関係は違うと言うことです。大抵の知識は、まずアメリカやヨーロッパで考え出されます。ところが欧米人と日本人は、体質がかなり違います。

よく考えると寿命が長いのは、日本人と香港人、イタリア人スペイン人などです。
日本に住むか、地中海方式と言われる食生活をする地域に住む人は、寿命が長いと普通に分かります。

そして腸内細菌の違いも、明らかになりました。
日本人の腸内細菌は、日本で作られ発酵食品を長い間食べることにより日本人の多くが持つようになった分けです。
私は、腸の調子が悪くなると納豆を多めに食べます。これでほぼ回復します。ヨーグルトは、余り効果がありません。

オリーブオイルについて言うと、油のとり過ぎがカロリー過多を招いてしまう場合があるという意味です。料理などで加熱して酸化しにくい油と言う意味では、健康に良い油です。

自分が東洋人タイプなのか?欧米人タイプなのか?
判断するのに分かりやすいのが、「耳垢」
かさかさしているか?(東洋的遺伝子)
湿ってべたべたしているか?(欧米的遺伝子)

その2
筋トレ、減塩、炭水化物…その健康法、実は日本人に意味がありません
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50722

塩分は、気を付けて欲しいと思います。
2015年の統計で日本人の塩分摂取量は、ほぼ理想的な水準(1日10g)まで減っています。今のままで十分なのです。
1日7・5g以下にすると、逆に健康への悪影響が懸念されるような、調査結果が近年アメリカとイギリスで発表されました。

炭水化物の摂取が少ないと、日本人の場合は「膵臓」に負荷がかかりすぎて「膵臓」の機能低下=インスリン不足が起こり、結果として糖尿病になってしまうとのことです。

※一部引用
「もともと日本人を含む東アジア人は(臓器にブドウ糖を取り込むために必要な)インスリンの分泌量が欧米白人の半分から4分の1しかない。

そのため日本人は炭水化物の摂取が減ると、ブドウ糖を十分確保できません。膵臓はブドウ糖を確保するため、インスリンの分泌を高めようと頑張りますが、次第に疲労し、結果インスリンが作れなくなり、それほど肥満でなくても糖尿病になってしまうのです。

これは欧米人にはない現象です。日本人が糖尿病を予防するためには、内臓脂肪を減らし、炭水化物をきちんと摂り、膵臓の機能を守ることが重要なのです」

※引用終わり


運動について
※一部引用
痩せたければ、カロリーの総摂取量を減らすとともに、ジョギングなどの有酸素運動をすることで、カロリー消費を積み重ねるほうが日本人には向いています」(奥田氏)
※引用終わり

ただし、60歳以上の人間にはジョギングは負荷が大きすぎると思います。

知識は、日々新たになるものであり。
昔こうだったから、それが正しいとは限りません。
逆に世界的に高齢者が増えたので、研究が始まりその成果が、一般的に普及しつつあります。

ほんの5年くらい前までは、アメリカでは
1日の塩分摂取量は、6.8g以下とされていました。
しかし、そうしても体調不良になったり病気になる人が減らなかったのだろうと思います。そこでかなり広範囲で数年単位の追跡調査が行われました。
その結果、7.5g~15gの摂取量の人の健康状態がいいことが結果として判明しました。
6.8gは、人間が健康を維持するには危険な少なすぎる量だと推測されたのです。

日本人のカロリー・オバーの主な原因は、脂肪分のとり過ぎだと思います。今、ほとんどの食事に脂肪分が含まれています。脂肪が含まれていたほうが、「美味しく」感じられるからです。
脂肪は必要な栄養素であり、不足すれば病気の原因になります。多すぎると、カロリーオーバーになります。
脂肪1gのカロリーは、炭水化物の約3倍です。
トータルの摂取量に注意しないと、すぐカロリーオーバーになります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年05月03日(水)23:56 ... | トップ | 2017年05月07日(日)02:59 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事