【北の山じろう 日記】60代の爺様の寝言かもしれません

『取り残された福島県民が伝えたいこと』管理者「取り残された福島県民」☆他人のブログタイトル
これを残すことが約束です。

2017年07月21日(金)21:58 He・・・関連記事 認知症予防に効果のあるとされる食品

2017-07-29 23:56:31 | ブログ

一応、昨日の日記をベースに「寄せ書き」みたいにしてみました。

1−1、魚
DHA
1−2、大豆製品
レシチン
1−3、納豆
レシチン、ビタミンK
1−4、しいたけ
エリタデニンやフィトステリ、グルタミン酸
1—5、オリーブオイル
オレイン酸
摂りすぎはあまりよくありません。 調理で使う油の場合、1日おおよそ大さじ2杯程度にしておきましょう。
1−6、カカオ
ちなみに、この研究チームでは、フラバノールが豊富なダークチョコレートを推奨している。
1−7、コーヒー
カフェイン
1−8、ココナッツオイル
中鎖脂肪酸トリグリセリド
1−9、セロリ
ジギタロース
セロリ、青ピーマン
1−10、ビーツ
ビーツは食べる輸血といわれるほど、リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムが
豊富です。さらにビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン、そして食物繊維も豊富に含まれている野菜です。

1−11、ぶどう
コンコードという種類
ぶどうに含まれるポリフェノールには強い抗酸化作用、抗炎症作用

「ウコンに含まれる成分のクルクミン」
(カレーと誤解させるような記事もあります。日本の市販のカレーには、ウコンの含有量が少ないのだそうです。)
体をサビつかせる活性酸素をどう抑えるかでしょう。

「野菜や果物」
野菜や果物には、植物の化学成分であるファイトケミカルが十分含まれ、とても抗酸化力に優れています。
果物には活性酸素を抑えるビタミンCが豊富に含まれています。

「ポリフェノール」
ポリフェノールとコーヒー
http://www.nestle.co.jp/nhw/coffee/polyphenol
ポリフェノールの種類の例
◎アントシアニン(赤ワイン) → 肝機能、心臓病、認知症予防
◎ルチン(そば)       → 血管強化、動脈硬化、高血圧予防
◎カカオマス(ココアなど)  → 疲労回復、ストレス、ピロリ菌除去
◎カテキン(緑茶)      → コレステロールの減少、血糖値の正常化
◎ウーロン茶重合ポリフェノール→ 脂肪の吸収を抑制、メタボ解消
◎コーヒークロロゲン酸    → 脂肪燃焼、代謝、抗ガン作用
◎イソフラボン(大豆)    → 女性ホルモンのバランスを調整、美白

「DHA(ドコサヘキサエン酸)」
マグロ、ブリ、イワシ、サンマなど背の青い魚が持っている脂のDHA(ドコサヘキサエン酸)

「ゴマ」
ごまにはいろんな種類のポリフェノールが含まれていて、そのポリフェノールには脳にとっても
よくない活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

「納豆」
納豆に含まれるムチンは血糖値の上昇を抑え、老化を招くインシュリンの分泌を防ぐ。血液を
サラサラにするナットウキナーゼという成分は脳梗塞の予防にも。

一部重複もありますが、書き出してみました。
意外なのは、コーヒーです。
コーヒーには、肝臓への効果もあります
肝臓の効果を考えて、私はコーヒーを常飲していました。

「ビーツ」なんて野菜知ってました?
水煮の缶詰も売っているそうです。

カカオなども、意外性があります。
ビターチョコレートが、お勧めです。

野菜など、どう食べようと足りないと思います。
1日1本の野菜ジュースを、20年以上日課にしています。二本飲むときは、一本は野菜果物ジュースにしています。これは野菜不足を補うためにしていました。上記の記事を読む限り、自分の健康の役には立っていたと思います。
(特に原発事故の後は、野菜など食べる気がしませんでした。実際ジュースで代用し、野菜はほとんど3年くらい食べませんでした。ジュースの工場が中部地方にあり◎◎の影響は少ないであろうと考えたからです。)

※これは、あくまでURLから切り貼りしたものです。
探せば、もっとたくさんの情報があるでしょう。
ほんの少し探すだけで、これだけの情報が見つかりました。URLは、一つ前の日記に書きました。

※上記の食品や食材を、どれだけの中高年が意識して食べる努力をしているでしょうか?
「ご飯にお新香に味噌汁」では、絶対無理です。

※特に重要な事
高齢者の健康に関する情報は、自分で収集し自分で吟味し判断しなくてはなりません。
ある中高年の健康に関する記事を読んだら?
上記食品のかなりのものが、食べてはいけない食品に分類されていました。
もちろん、分量と生活サイクルとの関係はあります。
例えば、コーヒーやお茶。寝る前に飲んだら、寝つきは悪くなります。寝る5時間以上前なら、問題はないでしょう。
オリーブオイル。沢山摂取したらカロリーオーバーになります。脂肪は1グラム9キロカロリーです。穀物の3倍のカロリーを含んでいます。
タンパク質は、穀物の約2倍のカロリーがあります。
あくまで、1日に必要なトータルカロリーの範囲で何をどの程度、食べるのが体に良いのかの判断をする必要があります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年07月20日(木)19:58 ... | トップ | 2017年07月22日(土)23:53 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事