KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

「おやじの背中」

2017年02月24日 | 生活

 朝日新聞の「おやじの背中」が好きです。今日はロックバンドの綾小路翔さんでした。お父さんは、高校時代、サッカーの全国大会で準優勝。綾小路さんのサッカーチームでコーチをしていたそうです。当然、サッカーを自分の息子に続けてもらいたいという気持ちはあったと思います。

 しかしそのうちに、音楽に興味が出てきて、髪の毛を染めて夜遊びもするようになって・・・。しかし、お父さんは、「サッカーよりも夢中になることができたんだ。サッカーをやってもらいたい気持ちもあったけど、こいつの人生だからなあ」と言ってくれたそうです。

 その言葉を聞いて、「バンドを高校時代の思い出だけで終わらせるわけにはいかない。」と思って今まで突っ走ってきました。今では、綾小路さんがプレゼントをした革ジャンを着て、母と一緒にライブに来てくれます。

 私も息子に野球をやらせたいと思って、キャッチボールをしました。しかしピアノやバレエに関心が出てきて、小さかった頃は、休日はずっと教室の送り迎えをしていました。それ以外に何もできることはありません。大学を出るまでずっと続けています。

 休日。私の部屋の下から練習しているピアノの曲が聞こえてくるのが、当たり前になりました。彼は、何年かして、「おやじ」のことをどう語るのだろうかとふと新聞を読んで思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自習室 | トップ | 加太の道を歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。