KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

和歌山大学悲願の初優勝!

2017年05月18日 | スポーツ

 近畿学生野球リーグで優勝のかかった和歌山大学対奈良学園大学の2回戦が昨日行われました。和歌山大学2年生の桐蔭出身の貴志投手の好投で、4対0で完封で勝ち点をとり、初優勝を飾りました。近畿学生リーグは、今までは、奈良学園大学の独断場。かつての奈良産業大学で、阪神タイガースでノーヒットノーランを演じた湯舟投手や中日ドラゴンズの山井投手を始め、多くのプロ野球選手を輩出している強豪大学です。2009年の秋から15連覇を果たしていたのですが、ついにその連覇を和歌山大学がストップさせました。

 このリーグは、1部リーグに、大阪大、神戸大、大阪市大、和歌山大の4大学が所属しています。この前までは、ここに大阪教育大学も1部に入っていました。文武両道を目指す高校球児にとっての、「憧れ」のリーグでもあります。国公立大学も以前に比べ、多彩に入試方式で生徒を確保できるようになりましたが、それでもやはり、私立と比べるといろんな面で厳しい環境にあります。そんな中での和歌山大学の優勝は、とりわけ意義があります。

 私の塾のOBの3名所属しています。神宮球場で行われる大学野球選手権大会に出場できます。近畿大学と岡山商科大学との勝者と対戦が決まっています。全国大会で、和歌山大学らしいひたむきな野球を見せてください。頑張れ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 質問 | トップ | これでもかというほど 褒め... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
和歌山野球健在 (紀州フアン)
2017-05-19 14:23:57
 久し振りに和歌山野球の明るい話題を見て嬉しくなりました。
 
桐蔭出身の貴志投手(2年)が好投したとのこと。 塾のOBが3名在籍とは驚きました。

 大阪の春季高校野球も数試合観戦しましたがベスト16は私学のみ。 しかし進学校の北野・茨木の健闘には高校野球の醍醐味を感じました。

  塾生の皆さん、目標に向かって頑張れ!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。