KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

龍谷大学 合格発表

2016年12月10日 | 16年 予備校部

 昨日は予備校生最後の英語実力テスト。いつも以上に気合を入れて受けた生徒も多かったようです。できた人もいれば、思うように取れなかった人もいます。とても悔しかったことだと思います。一人でいるとどうにかなってしまいそうな気持を、友人と話すことでやっと「自分」を保つことができたと話してくれた人もいました。この悔しさ、辛さそれを乗り越えていかねばなりません。

 龍谷大学の推薦入試の合格発表が昨日ありました。予備校生も何人か受験しています。合格した人もあり、うまくいかなかった人もいました。でも嫌なことをちゃんと報告してくれるのは、立派です。社会人になって、それは一番辛いことかもしれません。それから逃げずに、きちんと報告する。必ず次に生きてきます。センター試験、2月の一般入試に向けて気持ちを切り替えて、また前を向いて走っていきましょう。次はきっといいことがある。そう信じて努力を続けるのです。 

 今年受けた4回の模試すべてで、龍谷大学の判定がよくなかった予備校生が合格していました。合格最低点を余裕で上回っての合格。うれしかったです。休むことなく遠いところから通ってきました。素直な生徒です。努力は必ず実を結ぶということを、改めてわからせてくれました。彼の所属していた出身校のサッカー部の先生に電話で報告させてもらいました。

 「ありがとうございます。昼からの授業にさらに力が入ります!」

 と喜んでくれました。今のこの気持ちをよくかみしめて、さらに真摯な気持ちで2月まで取り組んでください。そし手もう一度私をびっくりさせてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英語実力テスト | トップ | 「この世界の片隅に」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。