KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

昔の広告

2016年10月15日 | 塾・予備校選び

  おはようございます。今日は、星林高校が模擬テストのために、特別クラスはお休みです。模試、がんばれ!時間配分に注意して、総合得点を上げることを第1に考えましょう。ひとつの問題に意地になってこだわらないこと。人生もそうですが、徹底的にこだわらなければならないときもありますが、こだわってはいけないときもあります。受験も同じですね。自らを律すること。それが大切です。

 久しぶりに、ある本を開けたら、昔の私の塾が出していた、B4裏表の織り込み広告が入っていました。和歌山駅東口に移転してきて2年目です。16年ほど前のことです。読んでみると、「勢い」が感じられます。

 和歌山西高から和歌山大学経済学部に合格! 大阪学院大×→同志社大合格  大阪工大×→慶応・都立大合格などいろいろな実例を載せています。

 「教育産業」としてではなく、塾として、教育の携わる者の「はしくれ」として自分の思いとその情熱を若者にぶつけていきたいと思います。」

 この仕事に対する自分の気持ちをぶつけた1枚の広告です。今は、ブログで、気持ちを毎日訴え続けるチャンスがありますが、昔は、この1枚の広告に気持ちを凝縮させていたのです。1枚の広告に心を新たにしました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏切で待っていると・・・ | トップ | 先輩との飲み会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。