KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

公募制推薦入試

2016年11月07日 | 受験・学校

  おはようございます。そろそろ公募制の推薦入試が始まります。予備校生も受験できるのが、近畿大学、龍谷大学、大阪経済大学といったところです。

 近畿大学は、このところ難易度が上がってきました。「高校の実力」という本でも、関西の難関私大に、関関同立に近大が加えられていました。近畿大学にどうしても合格したい生徒、また必ず近大はキープしたい生徒にとっては、この推薦入試が一番合格しやすくなっています。近畿大学の英語の問題は、本当に良問です。力をちゃんと測定してくれます。ぜひ受験を考えてもらいたいです。

 龍谷大学は、2月の入試と同じ形式の問題で、英語は、長文読解が中心です。やさしい問題ですが、長い文章を読む力がないとだめです。また高得点が必要になってきます。

 大阪経済大学は、競争率がかなり高くなっています。英語の問題は、基本的な問題をいろんな角度から試されます。文法力、語彙力も必要です。何しろ倍率が高いので、やはり高得点を確保しないと合格はできません。

 センター試験もあと70日。いよいよ入試が近づいてきました。一日一日を大切に、充実した日を送れるように、自分の体と心をコントロールしていきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 「受験」の意識をもって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。