KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

心のベクトル

2017年06月02日 | 受験・学校

 おはようございます。昨日は、夕方から、予備校部の基礎英語の授業。いつもは、私のオリジナルのプリントを使用して授業を行っていますが、昨日は少し雰囲気を変えて、入試の語法の問題を15問解かせました。まずは10問以上正解すること。しかしこれがなかなか難しいんです。少し昔の問題は、やはり今よりレベルが高いですね。

 ゆっくりと説明しました。問題に出てきた単語を一つずつ丁寧に説明しました。そのあと、10分ほど時間を与えて、すぐに復習テストを作ってチェックをしました。短い時間で覚えられる人、苦手な人もいます。しかし覚えられるかどうかは、「練習」次第です。日ごろから時間を意識して集中して覚える練習をしていくことです。

 授業を受けている予備校生の表情がいいですね。みんなの前向きな表情。それを見ているだけで、私もうれしくなってきます。勉強ができるできないよりもはるかに大切なことです。何というか、生きるということに対して、前向きにかかわっているかどうか。それが何より大切なのです。いつも前向きというわけにはいきません。落ち込む時もあります。それでも何とか、こころの向かうベクトルを変えていく力、それを身に付けていくのが人生を歩んでいくことなのかもしれません。

 金曜日、今週の締めくくりの日です。頑張りましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斎藤佑樹、久しぶりの勝利! | トップ | いい生徒に恵まれて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。