KGセミナー塾長の日記  大学受験と高校野球、生徒との生活を中心に。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

金星!2つ

2017年07月18日 | スポーツ

 おはようございます。昨日の結び前の一番。横綱日馬富士に挑んだ前頭4枚目の宇良。前日は、横綱白鵬に善戦しましたが、裏返されてしまいました。もっと強くなりたいと思ったそうです。

 昨日の一番は、横綱が低く当たってきましたが宇良はさらに低く当たっていきました。そして横綱の右腕を両手で掴んでとったりで金星を挙げました。インタビューでは感激のあまり涙をこらえきれなくなってしまいました。解説の北の富士さんも感動したようでした。テレビを見ていた私も思わず大声をあげてしまいました。

 今度9月の支部総会で関学相撲部の部長さんである文学部の教授に、「宇良関のすべてを語ります」という題で講演をしてもらうことになりました。その教授は、宇良関のKGブルーの化粧まわしのデザインを担当した方です。ちょうど昨日の夕方その教授に手紙を書いていてからテレビをつけて宇良関の相撲を見たのです。初土俵から史上2番目の速さの金星に感動しました。

 朝は母校桐蔭の初戦を紀三井寺に見に行ってきました。相手はシード校の紀北工業高校。春の大会に強豪近大新宮に13対4と9点リードされながら、9回の裏に一挙に10点を挙げて逆転サヨナラ勝ちをした学校です。

 昨日は両投手ともいいピッチングでした。紀北工業のエースは、数年前に、向陽、桐蔭を破ってベスト4に進出した時のエースの投げ方とよく似た投げ方です。桐蔭の投手もバランスのとれた投手でした。変化球の使い方がうまいです。

 投手戦は、7回に2死満塁からセンター前に抜けるヒットで桐蔭が2点を先取。それを守って9回の攻撃。相手は粘りのチーム。しかし最終回の代打で出てきた左打者を三振にとり、2死から一人ランナーを出しましたが最後まで自分の投球ができました。こちらもシード校を完封で破って、「金星」です。

 母校の後輩の野球、相撲で感動の一日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 智辯和歌山強い! | トップ | 箕島高校敗れる! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (元 高校野球関係者)
2017-07-18 08:24:21
宇良関  白鵬戦での負けっぷりもよかったですね!
銭がとれる 負けっぷりでした 
応援してます!(笑)
おめでとうございます。 (Y.K)
2017-07-18 08:32:36
昨日45は山下先生デーでした。
ありがとうございます! (山下)
2017-07-19 06:21:25
 Y.Kさん、先輩、ありがとうございます。
宇良関、すごいですね。勝っても負けても、見る人を引き付ける相撲をとってくれますね。高安との一番も、敗れはしましたが、ハラハラドキドキ、いい相撲でした。できる限りすべての力を出し尽くす。そんな感じの相撲でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。