コチ日記

いろいろ書きます。ちなみにコチはメゴチしか釣ったことはありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高越山 ― 船窪高原

2016-05-17 20:16:58 | 
船窪のツツジが満開だとのことで、高越山から船窪高原をぐるっと散歩してきました。





2年前に失敗したこの山をリベンジする!


途中、足の踏み場がないほどオトシブミの葉っぱ。


ここから先は、女人禁制だったらしい。



で、急なのぼりを登って、高越寺へ。


ここから山頂はすぐ。弘法大師の銅像がある。



さあ、ここからが2年前のスケジュールと違うところ。
山頂から少し降りると、赤い塊が見える!2kmも離れてるのに、これはすごいかも!


奥の院を越えて、尾根道(尾根道はルートがわかりにくく、急なところもあるためおすすめしません)を超えて地蔵平からはコンクリート舗装の林道を歩く。


船窪高原に到着!
 



タップリ歩いたし、2年前のリベンジもしたし、大満足!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三嶺~天狗塚

2015-10-24 17:09:59 | 
久しぶりに気合入れて歩く。

友人の転職の壮行会代わりに行ってみたいと言っていた三嶺に登りました。


自分が山歩きにをするようになったのが、このルートで(片道ですが)、15年くらい前だったかな?

頂上に登らないと味わえない満足感と景色を味わえるところです。




6時30分くらいから名頃の駐車場から登り始める。

本当にいい天気。壁岩の脇に月が見える。紅葉し始めか。


避難小屋と池



3時間弱で頂上に到着。



本当はここで昼を食べて降りる予定だったけど、時間は9時30分・・・。

ムラムラっときた衝動・・・

休憩したあとに・・・


行けるところまで行くか!と、天狗塚に向かって歩く。
となりでも後から来た人が「こんなにきれいに天狗が見えるのはない」って、そっちに向かって歩いていった。
案内版では天狗塚まで4.7km。


(写真の真ん中ちょい左の三角のが天狗塚で三嶺から撮影)

その後は歩く歩く。

バテバテ。顔は塩吹いてザラザラ。


西熊山を越えて、天狗峠を越えて、あまりにバテバテで、ここからまだかかるんやったら引き返すかって話してて。


天狗峠でご飯を食べてた方と話。
「こんにちは」
「こんにちは」
「どこから来たん?」
「三嶺から。天狗塚まで行けるとこまで行こうかと思ってきたんですけど」
「元気やな~!こっから20分。早い人で16分で行けるから、行ってき」
「ほんまですか?ほな行ってきます!」

とラストスパートで到着!



9時50分くらいに三嶺を出て、12時20分くらいに着いたので、2時間30分くらいか。

ここで昼食。


相当、歩いたのでキングサイズ。初めて見たので買ってしまったのだけど、これで良かった。まだまだ帰りもカロリーがいる。

あそこまで帰って降りないといけない。真ん中ちょい右の一番高いところが三嶺。



天狗塚で山岳会の人と話をしたが、このルートをピストンできるんならどこでもいけるよって・・・。
思いつきにしては無謀だったか・・・。


色々お話を聞かせてもらって、13時頃にお先にと帰り始める。暗くなる前に降りないと。


バテバテだったため、帰りは三嶺まで3時間30分かかり、もう16時。

急げ~。

途中で暗くなり始めてGPSの電池も切れて、後は走る(ってか滑る)ように降りて、18時過ぎに名頃の駐車場着。



距離20km弱,標高差2,100mって、よう歩いたなぁ(下のGPSログは途中まで)。

思いつきもほどほどに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢うどん

2015-05-09 17:31:55 | 食い物
静岡の帰りに甲南PAで買った「伊勢うどん」を初めて食べてみる。



全くコシのない柔らかいぶっというどんを真っ黒のタレで食べるという讃岐うどんとは全く方向性の違ううどんらしいとは聞いていた。

作ってみたのがこれ。


食べてみるとなんとも言えない食感。

フワフワというかホワホワというか、ものすごく柔らかいめん。

タレも濃い目だけど生卵をからめるとちょうどいい。


これはこれでありだなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アユ

2015-05-08 21:09:10 | 食い物


アユを頂きました。
地元の川の天然ものらしい。


海の近くの人間なので、川魚は食わず嫌いで積極的には食べていなかった。

なかなか手に入らないものなので、これを機会にさっそく塩焼きにして食べてみる。





結論。


しばらく前に食べた隣の海部川のアユのように脂ののったものではないけど身がうまい。

身の味と匂いは何かどこかで食べた魚の味に似てるんやけど思い出せない。

地元の川産だからそう感じるのかも



食わず嫌いで損してしまった。

色々な川の天然のアユを食べて、味と匂いの差を食べ比べてみると面白いだろうなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015静岡

2015-05-06 16:19:43 | 旅行
GWに静岡行ってきました。

大阪でしょっつるさんを拾って、静岡へ向かう。


車も前のとは違って普通車なのでラクラク

前の車だと100km/hでハンドルぶれてたからなあ・・・。


京都あたりで猛烈な渋滞にはまったけど、後はそれほど渋滞もなく日が暮れてから到着。

着いたときには、ただれた夫一家とADAMAYOさんが焼き鳥をやってて、車から降りたそのまま飲み始めたので

着いた時間をよく覚えていない


次の日は、しょっつるさん、ADAMAYOさんと3人でみかん狩り。


その後にタケノコ掘り。

掘って


掘って


掘る。


タコノコ掘るの思ったよりムズカシイ





途中から雨と汗でどろどろになったので、近くの「やませみの湯」で汗を流してから昼ごはんに向かう。


河岸の市がおそろしく混んでいたので三保の鐘庵で食べてからお土産を買っているときに、店の人の話で三保沖にクジラが居ついているらしいので、

羽衣の松に行ったけど、ぜんぜん出てこない。どうも朝の7時くらいの決まった時間に出てくるらしい。


夜はただれた夫さんとありんこさんも合流して飲みに行く。清水の街で飲むのは大学以来かも。

飲んだ後にみんなでタンタンメンを食べて帰宅。


翌日は、河岸の市に早めに行って朝昼兼用のご飯を食べてから、ブラブラ清水を回って2時頃解散。

いろいろ寄り道をして、大阪でしょっつるさんを降ろしたのが21時頃、徳島に着いたのが23時半過ぎ。

神戸から室津PAくらいまで上り(反対側)はず~っと渋滞。

こちら側は阪神高速に乗ってからは全く渋滞なしで帰れました(帰り行程全部でも新東名と東名の合流と京滋バイパスで混んだくらい)。


今回も付き合ってくれた皆様ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加