192)L-カルニチンとアセチル-L-カルニチン

図:L-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリアに運搬する働きを担っているため、L-カルニチンが不足すると細胞はエネルギー不足に陥る。L-カルニチンの一部はアセチル-L-カルニチンとして存在し、血液脳関門を通過して脳内に到達し、アセチルコリンの量を増やす。アセチル-L-カルニチンは、末梢神経障害を改善する効果が報告されている。 。192)L-カルニチンとアセチル-L-カルニチン 【L-カルニチンとは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

191)当帰(トウキ)のエストロゲン作用について

図:当帰(トウキ)はセリ科の多年草のトウキの根を用いる。婦人科領域の主薬であり、非常に多くの処方に配合されている。生理不順や更年期障害の治療にも用いられ、エストロゲン様作用があるという報告とそれを否定する報告がある。ホルモン依存性の乳がん患者に対する使用の是非についても相反する意見が述べられている。 。191)当帰(トウキ)のエストロゲン作用について 乳がん治療に伴う更年期障害の漢方治療に関し . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

190)自然治癒力を高めるミネラルの話(3):自然治癒力の鍵をにぎるミネラルバランス

表:自然治癒力を支える4つの柱と密接に関連するミネラル。 。190)自然治癒力を高めるミネラルの話(3):自然治癒力の鍵をにぎるミネラルバランス 現代社会の食生活は、5大栄養素と言われる糖質・脂質・蛋白質・ビタミン・ミネラルのうち、特にミネラルが不足しがちである事実とその理由、さらに、漢方薬に含まれるミネラルが、免疫力や抗酸化力の増強やダメージを受けた組織の修復などに役立っている可能性について . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

189)自然治癒力を高めるミネラルの話(2):漢方薬の薬効とミネラルの関係

図:ミネラルの食物連鎖。大地や海や河川のミネラルはプランクトンや植物に吸収され、それらを食べた魚や動物に取り込まれる。人間は野菜や魚や家畜の肉を食べることによって、それらの食物に含まれるミネラルを体内に摂取している。 。189)自然治癒力を高めるミネラルの話(2):漢方薬の薬効とミネラルの関係 【植物も動物のミネラルは作れない】 ビタミンもミネラルは、細胞内の化学反応をスムーズに行うのに欠 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハ188)自然治癒力を高めるミネラルの話(1):必須ミネラルとは

図:必須ミネラルは健康維持に重要な役割を果たしており、不足すると様々な症状が起こってくる。 188)自然治癒力を高めるミネラルの話(1):必須ミネラルとは 【ミネラルとは】 ミネラルとは元素のことです。元素というのは物質を構成する最小の単位で、この世の全ての物質は全て元素からできており、私達の体も元素の寄せ集めです。 地球上には100種類以上の元素が知られていますが、このうち私達の体 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )