187)がん治療に役立つ食材(11):梅(梅肉エキス)

図:梅の未熟果実(青梅)をすりおろし、布巾で絞った汁を弱火で混ぜながら煮詰めるとドロッとなり、黒っぽい水飴のような酸味の強い梅肉エキスができる。この梅肉エキスは様々な健康作用があり、がん治療においても有用な効能を持っている。187)がん治療に役立つ食材(11):梅(梅肉エキス) 【梅は昔から薬として利用されてきた】 梅の木は中国が原産地で、今から1500年ほど前に中国から伝えられたと言われてい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

186)がん細胞を攻撃しないがん治療

図:西洋医学のがん治療は、手術・抗がん剤・放射線療法のようにがん細胞を直接攻撃することを目標にしている。がん細胞のエネルギー産生の特徴(ワールブルグ効果)や腫瘍血管、細胞膜・シグナル伝達系、免疫細胞、内因性オピオイド等を利用すると、副作用が少なく、体力や生体防御力を犠牲にせずにがん細胞の増殖を抑えることができる。186)がん細胞を攻撃しないがん治療 西洋医学には「がんは攻撃しないと治らない . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

185)がん治療に役立つ食材(10):ニガウリ(ゴーヤ)

図:ニガウリ(ゴーヤ)は血糖やコレステロールを低下させる効果や体重減少(ダイエット)効果があり、サプリメントとしても利用されている。さらに抗炎症作用や抗がん作用も報告されており、日頃からニガウリを食事として摂取することは、がんの予防や治療に有用。 185)がん治療に役立つ食材(10):ニガウリ(ゴーヤ) ニガウリ(苦瓜)は、別名ツルレイシ(蔓茘枝、学名:Momordica chara . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

184)進行がんと食事について

図:食品には、がんを促進するもの(肉・動物性脂肪・砂糖)と、抑制する効果のあるもの(野菜・果物・大豆・魚など)がある。がんを促進する食品を減らし、抑制する食品を多く摂取すれば、がんの進行を抑えたり縮小させることも可能。184)進行がんと食事について 【体の防御力と治癒力の源は食事からの栄養】 がんとの戦いにおいて、栄養価の高い食事の重要性は強調し過ぎることはありません。栄養状態が悪いとダ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )