139)ロディオラ(Rhodiola:イワベンケイ)の寿命延長効果

図:ロディオラ・ロゼア(Rhodiola rosea)やその仲間の紅景天(Rhodiola sachalinensis)は高地に自生する多年生植物で、強力なアダプトゲン作用(様々なストレスに対する体の抵抗力を高める作用)を持ち、抗老化作用や寿命を延ばす効果が報告されている。 139)ロディオラ(Rhodiola:イワベンケイ)の寿命延長効果 【寿命には限界がある】 人間が生まれてから死ぬ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

138)漢方薬のアダプトゲン作用

図:体に対して毒性が無く、様々なストレスに対する非特異的な抵抗力を高め、生体機能の異常を正常化する効果をもった物質を「アダプトゲン」という。アダプトゲン作用ももった生薬として高麗人参・黄耆・霊芝・五味子・冬虫夏草・紅景天・エゾウコギ(刺五加)などがあり、これらはがんの漢方治療で使用される頻度が高い。 138)漢方薬のアダプトゲン作用 【アダプトゲンとは】 アダプトゲン(adaptogen) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

137)漢方薬による老化予防とがん予防の共通点

図:漢方薬は、体の血液循環や新陳代謝を良くし、諸臓器機能を活性化し、免疫力や抗酸化力や解毒力を高める効果によって、老化とがんの両方を予防する。 137)漢方薬による老化予防とがん予防の共通点 【若返りは可能か?】 私たちは歳をとるたびに体力や内臓の機能の衰えを自覚しますが、これは「老化現象だから仕方ない」とあきらめてしまいます。確かに「老化を止める」ことも「若返り」も生物学的には不可能で . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

136)Angiopreventionと漢方薬

図:がん組織が成長するためには血管新生(血管が新たに作られること)が必要。血管新生(Angiogenesis)を抑えることができれば、がん組織の成長や転移を防ぐことができる。血管新生を抑制してがんの発生や再発を防ぐ概念をAngiopreventionという。生薬や薬草はAngiopreventionに役立つ成分の宝庫と言える。 136)Angiopreventionと漢方薬 【Angiopr . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )