門掛けのもみじ舞い散る冬支度

我が身に旅立ちの支度を教えているようで、寂しい景色です。
振り返ればいろんなことがありました。

違うだろ 政策秘書が 運転手

2017-08-05 12:42:53 | Weblog
国から給料をたっぷり支給されている政策秘書が
その本分を全うさせないでスルーでいいのか。
だたお笑いに転落させたままで、この一点にメスを入れず
問題点発見と捉えないぼんくら政治屋ばかりで、
古い体質そのまんま
の反省ない閣僚に改造しても支持率UPにはならないだろう。

税金の無駄遣いは国会議員が無駄遣いを率先して
やっている特権階級は本当に必要なのか。首を傾げざるを得ない。

法律創る国会議員がその原因を精査もしない野放図で
気も付かないこのていたらく。

国会議員こそ血税を大事に使う認識欠如した禿人種ではないか。
それに同類の禿鷹秘書が喰らい付いて、給料さえ貰えば、
政策なんか全然しなくて、ポスター張、運ちゃんで、
どんなに怒鳴られてもへいこらしている税金原資の給料泥棒が
代議士のお墨付き庇護の下闊歩している惨状に
このまま放置していいのか。

議員が出来なければ、国民が立ち上がって改革するしかない。

秘書という名で、政治家がクッション置いたこの霧に隠された
システムこそ白日の下に曝し、国民の納得出来る仕事を誠実に
果たしてしているか。その日はポスター張ばかりか日報を書かせ
検証しその成果は発表する責務がある。嘘は目撃者で必ずばれる。
運転手には政策秘書の高額手当ては必用ない。

更に言えば、秘書は一体なにをしているのか。
給料で出所をはっきり出来ないで、大物になると大勢抱えている。
私設秘書は次期当選のため奔走して、その手当は自分の裁量で
賄えとなれば、甘き体質となり、甘木TPP担当元大臣のようになり失脚する。

公務にたずさった政治家の秘書は秘所で隠してばかりでは、
もう国民の疑惑視点からクローズUPされ誤魔化すことは出来なくなった。

政治家の政治生命を賭けて、天地に恥じないマニアルを策定し、
正々堂々、公然と必用なら提示して
国民の政治不信を払しょくするのが、
はげ~!!で沸いた
真剣 喝!尊い教訓ではないか。



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍下し よってたかって ... | トップ | 正直だ 大臣よりも 平がいい »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。