北朝鮮漁船がNLL南下 漂流と推定=韓国

2017-06-20 10:40:35 | 日記





 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の漁船が30日午後、海上の南北軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)を越え、韓国海軍の艦艇が接触を試みていることが分かった。

 韓国軍消息筋によると、同日午後4時頃、鬱陵島の東北50~60マイル地点で海軍哨戒艦が警戒任務を遂行していた際、北朝鮮の漁船1隻を発見した。漁船はエンジンが故障したものとみられる。

 軍は北朝鮮の漁船のエンジンが稼動しないことから、海上で漂流してNLLを越えたものと推定している。同漁船はNLLの南側10マイルの地点まで侵入してきたという。

 同消息筋は「海軍哨戒艦が北朝鮮の漁船に接近したが波が高くてまだ係留できていない。漁船には何人かの船員が乗っているのを確認した」とした上で、「北朝鮮の船員と接触し、ただの漂流と確認されれば海上警察に船舶を引き渡すことになるだろう」と説明した。

 北朝鮮の船員に亡命の意思がないことが最終的に確認されれば、海洋警察がNLL近隣で北朝鮮側に漁船と船員を引き渡すことになる。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本能寺の変、なぜ起きた 謎... | トップ | LINE、全世界でチャリティー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。