個性を大事に育てることに賛成!な日記

63才になりました。
元気すぎる孫達に癒されてます。

辛いトウガラシも好きです。

2014年08月31日 20時37分48秒 | 野菜つくり


トウガラシを乾燥させるために半割りに・・・



我が家のトウガラシは・・・雑種になってます。

左がタカノツメサイズ・・・大きいほうが収量が多くなりますが、乾燥しにくいのが欠点ですね。



私の作ってるトウガラシが三系統に分かれているようです。



最初に買った品種は、大実トウガラシとハラペーニョ・・・

ハラペーニョは、青いときに収穫してピクルスにしたり・・・すりおろして柚子コショウを作ったり・・・



左がハラペーニョとの交雑種だと思われます。

これから採種はしません・・・

ハラペーニョと大実トウガラシを残します。

大実トウガラシには、キムチ用の韓国トウガラシの遺伝子が入ってるので肉厚・・・天気が良くなくちゃ乾燥してくれません。

冬になると白菜キムチを作るのが趣味なんですけど・・・キムチ用のトウガラシは輸入なんです。

最近・・・輸入食材の購入に躊躇しますね・・・

人にあげるキムチと言えど・・・自家製に拘りたいです。



ちょっと前に乾燥させてたトウガラシが出来上がってたんですけど・・・天気に恵まれず綺麗な色になりませんでした。

なので・・・粉にしてコチュジャンに加工しました。

自家製味噌と自家製トウガラシと自家製ニンニク・・・粉にしたイリコと砂糖は買ったものですけど・・・

コチュジャンは、レシピを想像して作りました・・・隠し味に焼肉のたれと味醂


辛いものが好きな人じゃないと食べられないですね・・・

辛いものは好きですけど・・・中には舌が痺れるくらい辛い時があります。

トウガラシの旨みが感じられる品種が理想です。


追記・・・私の作ってる雑種のトウガラシの種が欲しい人は、お知らせください・・・品質の保証は出来ませんけど・・・
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

骨折り損?にしない

2014年08月30日 17時34分31秒 | キンギョソウ


やっと晴れました・・・

ビオラを植えるためにポットの土入れ・・・

孫二号が手伝ってたんですけど・・・土遊び・・・



水遊び・・・長い夏休みも明日で終わり・・・

二号は、数日前に宿題完了・・・

一号は・・・漢字の書き取りが大量に残ってます・・・絶対間に合わない・・・まぁ~やらない惨めさも味わってほしいですね。



ポットの土入れ完了間際に・・・大事件・・・



なんと・・・タイヤが大きな音と共に破裂・・・運んでた土入りのトレーが4ケースほど落下・・・高速道路だったら大事故です。



一輪車でもこうなるんですね~ビックリしました・・・



お盆前に植えてたキンギョソウ・・・

ん?  なんだか寂しい・・・



植えてた苗が、育ってません・・・

連日の大雨で枯れたようです。



ほぼ全滅・・・去年は上手く出来た露地栽培も、今年は気候に負けました・・・と言うより経験不足ですね。

苗が枯れた事より・・・投入した労力と経費を考えると気がめいります・・・

そんな話を奥さんにしてたら、違う苗を植えれば良いじゃないと言われ一気に気が晴れました。

あ~そうだった・・・私の奥さんもAB型・・・気分転換が早いんです。

ありがたいですね・・・こうゆう出来事が転んでもただで起きないって言う事かな?



追記・・・

今夜は、村の仲間たちと懇親会・・・いつも酔っ払って喧嘩してた人が最近大人しくなってきました。

席に着くときになぜかもめる人の近くに行くんですよね~離れて座れば良いのにといつも思います。

似たもの同士で話が合うのかな?

手に負えなくなったら私に任せるんですよね~

私は・・・普通に話しますから、酔ってる人も・・・だんだん普通に話すようになりますね。

なだめちゃ駄目なんです・・・

私も、記憶がなくなるくらい酔ってみたいと思うんですけど・・・無理みたい

若い頃、同窓会で酔いつぶれて訳のわからない事を言った記憶があります。

それ以来・・・飲んで完全に酔っ払う事が出来なくなりました・・・

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

孫との約束

2014年08月29日 21時00分39秒 | お出かけ


雨降りだったんですけど・・・孫と約束していた魚釣りへ・・・

近くの川が理想ですけど・・・もし自分たちで行こうとしたらまだまだ危険・・・

大分県の九重町にある山女の釣堀へ行ってきました。

夏休みで大勢のお客さんにもまれて魚がすれてなかなか釣れません・・・

小雨の中・・・11匹釣れました。



雨の日でも家族連れが多いですね・・・



釣りたてを100円で塩焼きにしてもらえます。

とっても美味しいと言って食べてくれました。

もう少し大きくなったら自然の川での魚とりを教えたいと思います。

海で釣りたいんですけどね~海までが遠い・・・

防波堤での小魚釣りを狙ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

流行が激しい場合もある

2014年08月28日 21時42分28秒 | ペチュニア


数年前に流行ったペチュニアの黒・・・世界ではじめての色だと言われ話題になりましたが・・・

わずか一年で忘れられた存在に・・・

その時に、流行に遅れまいと交配に挑戦してました・・・素材は、ブリエッタのミッドナイトベルベット・・・だったかな?

この品種は、昼間に見るとかなり黒く見えます。

繁殖は・・・してません。



来年に期待しているあずきタイプの赤系・・・



あずきタイプの桃系・・・多分・・・赤系に負けて忘れられそうです。



ちょっと気になる紫系・・・マニアの人に好かれそうな予感です。

気に入ってもらえた品種があったら今年の秋のアイフェックスに出品してもらえるかも?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

コリウスは、ピンチと挿し木を・・・

2014年08月27日 19時54分03秒 | 


玄関前のコリウスが1メートル以上育ってます。

栄養系と言われているコリウスは、花が咲きにくいので大きく育つ事が出来るんです〔全部の品種じゃない〕



かまわないと・・・背高のっぽに・・・



同じときに植えた苗をピンチしたもの・・・見栄え良く育ちました。

ピンチした枝を挿し木すれば簡単に根が出ます。



今年生まれたオリジナル品種・・・明るい色が好きになりました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブソルト

2014年08月26日 19時07分08秒 | 料理


バジルを干して乾燥させてました。

ローズマリーも混ざってます・・・



ミキサーで粉にしてハーブソルトを作ってみました・・・料理に使ってみてどれだけ香りが残るのか疑問ですけど・・・やってみなくちゃわからない

本当は、オリーブオイルでペーストを作れば香りを閉じ込めて維持できると思いますね・・・次回は、ペーストを作ってみます。



ブルーベリーの収穫が、終わりそうです。

今年は、目標の三倍くらい収穫できました・・・この調子だと来年は、100キロ取れるかも?

どうしましょう・・・


追伸・・・

今日は、朝から長男夫婦は家族でお出かけ・・・たぶんサンシャインプール・・・今夜は帰ってきません。

私の奥さんは、お姉さんとヤフードームへ野球観戦・・・おそらく帰ってくるのは10時過ぎ?

私が駅までお迎え・・・それまで飲めない

家に残っているのは、母と三男・・・夕食を作るのは、私・・・

料理は、趣味なので平気です。

まぁ~見栄えが悪いので画像を残してません。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

猫のご縁で・・・ありがたい

2014年08月25日 21時45分51秒 | 家庭


今年の新企画としてペチュニアを鉢に植えてます。

親株ですけど・・・挿し木用の枝を取ったらそのまま育てて出荷しようと計画中・・・

そんな仕事をしてたら・・・宅急便がハウスの中へ配達・・・



先日イルカさんのブログで紹介されていた風鈴にコメントを入れたら同じものを送っていただきました。



早速・・・ハウスで試し聴き・・・

暑いハウスの中に涼しげな音が響きます・・・今も入り口に下げてる風鈴が鳴ってる・・・



野良猫のクロの子供も喜んで遊びはじめましたが・・・だめよ~ダメ!ダメ!



私の母にもエプロンと靴下を・・・



手紙もいただきました。



私がブログに時々登場させている母を見て自分の母親を思い出したそうです。

いゃあ~ありがたいですね・・・母もビックリしてましたが・・・喜んでました。

ありがとうございます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな可能性にも夢を

2014年08月24日 21時19分38秒 | ペチュニア


時々登場する八重の品種・・・

この品種は、ピンチに強くて楽・・・雨にも耐えてます。

枝が硬いので枝垂れません・・・鉢物出荷を企画中です。



あずきみたいなグラデーション・・・

この品種をベースに交配すると色々な色合いの品種が生まれるかも?



こちらも期待してる品種・・・かすかに朝倉ろまんの遺伝子を感じますね。

このまま続けていけば八重の朝倉ろまんが生まれてくれるはず・・・夢を見なくちゃ実現しないし・・・仕事として続けていく事ができません。

品種改良って・・・無駄な事の積み重ね・・・目標の品種にたどり着ける事は、限りなくゼロパーセントだと思う・・・

私は、途中で方向転換するのが得意なので何とか続けてますけど。

将来の保障はまったくありませんね・・・

そんな意味で、夢を見ることが出来なくちゃ続けられません。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雨に強くなったペチュニア

2014年08月24日 00時04分46秒 | ペチュニア



露地植えしているペチュニア・・・

今年の夏は、雨が凄い・・・

雨が降っても大丈夫なペチュニアが出来つつあるようです。



ペチュニアあずき・・・福岡の一部の地域で避難勧告が出たくらいものすごい豪雨の翌日・・・

何事も無かったように咲いてました。



黒あずきも雨に耐えてますね。



八重も平気みたいです。

夏なのに露地で耐える八重は、貴重な存在です。

この調子で進化してほしいですね。


追記・・・ペチュニアの原産地は、南米の乾燥した草原だと言われています〔行った事がない〕

当然、日本の雨と湿気に弱いのは仕方の無い事・・・

昔のペチュニアは、春に植えて梅雨が来たら終わってしまうのが常識の植物でした。

サフィニアが登場して夏越しする事も多くなりいつの間にか春から秋まで咲く植物だと思われているようですが・・・ちょっと管理に気を配らないと夏越しは難しいですね。

ペチュニアの常識として盛んにピンチをするように進められていますが、中には枝の出にくい系統も存在します。

ようやく夏越しに成功して秋にピンチすると、秋の日長の関係で花芽がつかない品種も沢山・・・

一時期・・・宿根ペチュニアの表記もありましたが、ペチュニアは草花ですから・・・茎に病気が進入するとすぐにかれてしまいます。

宿根と言う表現はまだ出来ないですね・・・

花壇に植えて秋まで咲く品種はほんの一部・・・まだまだ進化の途中です。

乱暴にピンチしても簡単に再生する品種もありますが、ピンチは慎重にしなくちゃいけません。



ピンチのコツ・・・

ピンチした後の切り口を早く乾燥させること・・・切り口が湿っていると土の中に存在する病原菌が進入します。
進入したら・・・簡単にしおれて枯れてしまいます。

植物は、根から吸収した水分を、葉から蒸発させてます・・・ピンチして葉がなくなると、根から吸い上げた水が行き場をなくして植物は水ぶくれ・・・水中じゃないのにおぼれたような状態に・・・植物を可愛がる人は、ピンチをした後に早く元気になるように水や肥料を与える傾向・・・ピンチした後は、水を消化できないので新芽が出てくるまで水を控えるように・・・

夏の直射日光の強いときにピンチすると今まで枝葉に隠れてた土に光が当たって土の温度があがります・・・当然、根が弱りますね・・・

テレビとか園芸雑誌では、簡単にピンチを進めてますけど・・・ピンチが原因で枯れる事もありますから・・・慎重に

私は、今の時期にやむなくピンチする事もありますけど・・・品種によって全滅する事も度々・・・

すべての枝をピンチせずに二回に分けてピンチすれば、全滅の確率が確実に減りますね。

あとは・・・経験あるのみです。

今日のコツは、長年失敗して学んだ事です・・・それでもまだまだ失敗してますね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

台風シーズン・・・

2014年08月22日 21時33分44秒 | 家庭


連日雨ばかり・・・乾燥したトウガラシも上手く色が残せませんでした・・・

9月になってやり直しですね。

今日は、夜明け前から雷がなってものすごい豪雨・・・

明るくなってハウスの排水を見に行ったら異常なしで安心しました。

ニュースを見たらビックリ・・・県内のあちこちで水害が起きてました・・・

胸の高さまで水が来たら私の仕事は終わり・・・

まぁ~ありえる事なので何か対策を講じるべき・・・

そんな意味で・・・全国に私の品種を生産してくれる仲間を増やす必要があります。



ゴマの収穫がぼちぼち・・・



葉っぱをむしり取って乾燥させます。

ゴマの収穫が始まると台風シーズンの到来ですね・・・あまりうれしくない季節です。



おまけ画像です・・・孫二号が丸坊主に・・・



とってもひょうきんな孫二号・・・誰とでも会話できる社交性を持ってます。

このまま素直に大きくなあ~れ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず安心

2014年08月21日 18時09分06秒 | 健康


献血の結果が送ってきました・・・ガンマGTPが・・・やや高いかな?

飲みすぎなのは明らかです。



とりあえず健康みたいなので、お祝いにビールを1缶・・・懲りないね



去年の夏にブロ友さんが送ってくれたキワーノの種を採取して植えたら・・・ものすごい勢いで育ってます。

花も咲かせず・・・伸びるばかりだと思ってたら・・・



実が生ってるのを発見・・・これは、荒地のほうが実るのかな?



ついでに・・・アケビ・・・今年初めての結実・・・二個生ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

興味を持ってもらった・・・

2014年08月20日 19時23分52秒 | 仕事


世界中の生産者が対象のカタログです。

輸出と輸入の会社の担当の人が持って来てくれました。

私の作った植物に興味を持ってもらったようです・・・

ただ輸出となると難しい問題が山積み・・・利益を生み出す事は、稀な事だと自覚していないと当てが外れます。



ちょっと変わったペチュニアが目に付きました。

カタログを眺めてると・・・改良の方向性が見えてくる場合もあります。

視察に行かない私の貴重な情報源ですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちゅらカジピンクって?

2014年08月19日 19時38分10秒 | 


小さくて可愛い花・・・キツネノメマゴです。

この植物は、沖縄地方の島に自生しているらしい・・・自分の目で確認してません。

ややっこしい事に、沖縄以外の日本には、キツネノマゴがあるんです。

メマゴ に マゴ・・・さらにヒマゴと言う種類もあるとか・・・

キツネノマゴは、メマゴより花が小さくて存在を知らなければ、見つける事さえ困難です。

野生種のキツネノメマゴは、園芸植物に匹敵する魅力を持ってます・・・

春にも咲きますが、9月になるとすべての枝先に霜が降るまで花を咲かせ続けます。

メマゴの葉っぱは、ツヤツヤ・・・キツネノマゴは、毛が生えていてガサガサ・・・

メマゴは、背丈も短い・・・キツネノマゴは、周りの雑草に負けないようにヒョロヒョロと伸びる。



露地栽培でここまで成長してます。



この状態じゃ商品化できませんね・・・



すべての枝をピンチ・・・



肥料をあげて出荷を待つばかり・・・

9月になったら出荷できますけど・・・お店の受け入れ態勢が出来ているのかしんぱいです。

まぁ~10月まで出荷できるので大丈夫でしょう・・・

ちなみにキツネノメマゴの商品名として・・・ちゅら風ピンクと命名しています。

読み方は自由ですけど・・・できれば、ちゅらカジピンクと呼んでほしいですね。



天気の良い日も寒冷紗の下は涼しい・・・風があったらクーラーの部屋より快適です。

それにしても・・・毎日雨が降りますね・・・それも豪雨・・・

風に秋の気配を感じるようになりましたが・・・まさかこのまま涼しくなるのか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペチュニアと焼酎

2014年08月18日 22時08分51秒 | ペチュニア



朝倉ろまんより和風の色合いを強く感じる 

あんずちゃん と言う品種からの枝変わり・・・



夏の暑さにも弱らないので秋の出荷を計画しています。

今年は、少量ですけど・・・9月下旬にホームセンター向けに試験販売します。

量販店は、前年の販売実績で注文をしてきますからね~花の流行スピードについていけてないと思う・・・

そこが、個性ある個人販売店の競争するべき分野ですね。


我が家は、三人だけの家族経営の小さな農場・・・

若い頃は、大きな農場を作る事を夢見て規模拡大に励んで・・・10人ほど雇っている時期もありました。

私の地域でちょうど真ん中近くの農場になった頃・・・大きな農場の大変さが少し見えたような?

そこで挫折・・・私には、大きな農場を切り盛りする力はないと自覚しました。

そこからひたすら経営縮小に専念・・・それがなかなか難しいのです。

規模拡大は、楽だったんですが〔花が売れている時代だった〕

今年・・・私は、60歳・・・勤めていれば定年の年です。

私達は、三人の子供を育ててあと一人結婚してくれたら親の役目は終わります・・・

いつも気になっていることは・・・これからの時代を長男が乗り越えていけるのかって事・・・

私と奥さんが手伝えなくなった時に・・・どんな経営してるのかその様子が見えてきません。

まぁ~これは世の中のすべての親たちの共通の心配事ですね・・・

今夜は、焼酎でも飲みながら子供の心配が出来る親の幸せをかみしめます。

こんな事が贅沢と言う事なんですね。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか

2014年08月17日 19時02分06秒 | ビオラ


今日は、久々に晴れ・・・ハウスの中は、38度に・・・



暑くてもビオラが成長しています。

もうすぐ本葉が出そう・・・



自家採種なので発芽の悪い系統もありますね・・・これじゃ栽培できませんね・・・

買った種がこれだったら大赤字・・・怖い仕事です。



幸いにもほとんどの系統は、こんな状態・・・そろそろ立ち枯れ病対策をしなくちゃ全滅します。

自家採種だからこそ冒険できます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加