旅つづり日々つづり2

旅のような日常と、日常のような旅の記録と記憶。

大人の言い訳と子どもの言い分

2017年06月14日 23時26分02秒 | 日々のこと
自分以外の人の意見もききましょう。
自分の価値観が全てではありません。
自分の受け入れやすい意見だけを聞く耳になっていませんか?
あなた何様?

そう。そうなのだ。自分でいくら考えても計算ドリルみたいに答え合わせができるわけではない。
自分の考え方は合ってるのか?間違っているのか?間違っているとしたらどこが間違っているのか。
何が正しいのか?

よしっ!いってみよう。学校PTA主催の「子どものしつけと学習どうしていますか。ざっくばらんに
語り合いましょう」の会。

6人づつくらいがグループになって話し合う。知ってる人はもちろん誰もいない。
Tシャツの人も・・・いない。

フリートークで話し合われた内容は
・スマホを使わせるならどのアプリを使えば勉強になるのか?
・勉強になるゲームはどれか?
・テレビをみる時間をどうやって決めるか?
・友だちとのアドレス交換でトラブルになったらどうしたらよいか?
・どうやったら勉強できる子に育つのか?
・おもちゃの与え方

だいたいこんな話題をみんなであーだこーだと話しあった。
どの議題でも最後にみなさんが必ず口にするのが「今の子どもは忙しいから・・・(仕方ないよね)」
「モノに囲まれて生活しているから・・・(仕方ないよね)」この二点。

今の子どもが忙しいんじゃない。あなたの子どもが忙しいだけ。
モノに囲まれているからじゃない。モノで囲んでいるだけ。

時代のせいでもなければ、モノのせいでもないし、ましてや子どものせいでもない。
あ・な・た・のせいなのだ。←ここ太字!!!

「あー言いたい。めっちゃ言いたい。今すぐ言いたい。」でも言うのはやめといた。
いろんな意見聞くのが大事なのはよくわかるけれど、まったく収穫ゼロの会合だった。
ますます頑なな自分になって帰宅。意味ないやーん。

共謀罪、このまま通るのか? やりくちがオレオレ詐欺よりひどい。
選んだのは自分たち。もうこの方向でいいんや。そうなんや。私は全くよくないけど、無力だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪と沖縄と | トップ | 沖縄 台湾 雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む