マイナスイオンとクロックス

クロックス出森の中を歩くのが好きです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人の細やかなこだわり

2016-09-18 14:52:21 | 日記
最近ヨーグルトのふたにヨーグルトが全くつかなくなったのに気付いていますか?蓮の葉の構造を利用して撥水効果の高い素材を使っているのです。
そんなことまでこだわらなくてもというところも律儀に日本人は気付き改善していきます。

あとお米の袋も変わりました。5キロの袋の横に持ち手が付きました。今まではスーパーで買っても抱えて持つしかなかったお米の袋。今では手提げのように持つことが出来るのです。

こんな調子でペットボトルにもしてほしい工夫があります。500mlのペットボトルにも持ちやすい取ってを付けてもらいたいのです。

飲み物を買う時にペットボトルを選ぶ理由を考えてみてください。缶の飲み物ではなくペットボトルの飲み物を選ぶのは、一気に飲まないからです。ペットボトルこそ持ち歩くことが前提です。そして500mlのペットボトルともなると女子の小さい鞄には入りません。娘と出かけてペットボトルの飲み物を買うと大抵「あなた持ってよ」という風に押し付け合うことになります。手に持たなくてはならないので意外と邪魔なのです。よく学生さんなんかは人差し指と中指でキャップの部分を挟んでプランプラン持っています。

ペットボトルのふたの部分にリングを付けてそれを指に引っ掛けて持ちやすくする。ペットボトルのフィルムの部分に取っ手を挟み込む。色々なアイデアで取っ手を付けることが出来ると思います。誰もがアッと驚く、しかもスタイリッシュなデザインでペットボトルを持ちやすくしてみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんでもない日常の戯言 | トップ | 子供達と時間 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。