Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

カフジテイクの鬼足にびっくり

2017-01-30 20:51:00 | Weblog
これぐらい走ってもおかしくないとの評価もあるが、それにしても決め手は超一流を証明した一戦だった。こういう、追い込みを見せられと、本番のフェブラリーSでも思いがちだが、東京の1600と1400はどうも別物感覚がある。何度もこんな経験をしていると、見事な追い込みが決まるほど本番は??となる。ベストウオーリアは実力をいかんなく発揮して二着に食い込んだ。惜しかったのは3着争いだった。結果的に鼻さ及ばずだったけど、狙いのキングズガードはエイシンバッケンとのコース取りの差が出た。残念ながら的中馬券はするりと逃げた。それにしても戸崎騎手のスロースタートが気になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 57.5対57.5の結果は  | トップ | 馬券はスタート直後にパーに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL