Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

Mデムーロの確変状態と中山記念

2017-03-06 20:29:59 | Weblog
競馬簡単の法則が一年ぶりに本格復活した。どうにも勢いが止まらない。中山記念のネオリアリズムは鮮やかだった。狙いのロゴタイプはゴール前で差されての3着。持ち味は十分発揮したのではなかったか。斤量が重かった分敬遠されたが、前々で競馬できるアドバンテージを生かし切った形となった。リアルスティールはいいところなしの競馬だった。今年から大阪杯がG1に格上げされたたため、目標が先になる馬も多く、この点をよく見ないと難しいレースとなると思う。スローに泣いた形で届かなかったアンビシャスだがこちらは東京での変わり身は十分期待できるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弔い馬券は正夢 | トップ | シュウジの惨敗とナガラオリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL