Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

ビッシュには厳しかったかも

2016-10-16 20:49:17 | Weblog
シンハライトの故障、ジュエラーの不可解な負け方もあってビッシュが一番人気にまつりあげられた。紫苑ステークスの勝ち方が鮮やかだっただけに、凡走としか言えない。しかし、がさのない馬体に長距離輸送は厳しいし、かつ初コースのハンデもあり、いつものパーフォーマンスは見せられなくなっていた。前走負かした相手が上位に食い込んでいるだけに、今着順には首を捻るしかない。やはり、このあたりもよく確認する必要があると肝に銘じた秋華賞だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大賞典 ラブリーディは... | トップ | 思いがけないくらい見事には... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事