Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

直前の雨が波乱を演出した

2017-07-16 20:50:23 | Weblog
荒れるレースの函館記念はやはりの結果だったが、思いもよらぬ外枠勢が波乱を演出した。昨年の9月4日の丹頂ステークス(2600m)の1,2着馬が3着、2着で大波乱。昨年の勝ちタイムが1.59.0、今年は2.01.2およそ2秒近く遅いタイムで決着した。波乱演出組は長距離を主戦場としてスタミナに不安はない馬たちだ。ここに直前の雨で一気に馬場が悪化し、2000mだけど、スタミナ勝負になったレースでは、直距離で蓄積した経験値が物言うことになった。結果が出てからでは後の祭りだけど、やはり考えないといけないことを思い知らされたレースとなった、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キングズガードは強い内容だ... | トップ | 期待外れとはこのことをいう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL