Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

想像以上の高速馬場に狂わされたか

2017-06-18 22:40:14 | Weblog
戦前はシュージとセイウンコウセイ、これにジューヌエコールで何でもないと思ったが、結末はいかにも予想外の結末だった。勝ちタイムの1.06.8は小倉のレースかと目を疑った。昨年のソルベイグの勝ちタイムより1秒早いレコードタイム、シュージは昨年より早く走って惨敗だった。一言で難しい競馬になった。セイウンコウセイは先の目標に向けての走りは出来たのだろうか。サマースプリントを狙いに来たわけではないと思うので、じそうは秋のセントウルSからスプリンターズSかと思う。シュージのローティションは短距離路線をもう一回になるのか。それにしてもひどい読み違いだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見逃せないリエノテソーロの走り | トップ | 際立ったサンライズノヴアの強さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL