Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

波乱が前提の東京のマイルG1

2017-05-15 20:13:23 | Weblog
今週は荒れないだろうと思う気持ちをあざ笑うように、単勝1倍台のミッキークイーンが飛んで大波乱。最も手を出しずらかったのがデンコウアンジュだった。軸を決めかねたのは先週と同じだったが断然人気と人気薄という入りでソルベイグを指名したが、よく粘って先行勢としては頑張ったと思う。前走で負かしているアドマイヤも含めて大崩れしないと思ったミッキークイーンは直線で手ごたえなく、あっさり圏外に去った。鞍上の自信に満ちた勝利騎手インタービューを聞くと、読読みの甘さを反省するばかりだ。このような重たい馬場は札幌でも好走し、ダートでも結果を出していたレッゴードンキにはもってこいだと思ったが、こちらも謎の凡走で悩ましい結果となった。前夜の雨が全てを微妙に狂わしたのかもしれない。女心と秋の空というが、今回は春の雨ということか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死に目の6が絡んだNHKマイル | トップ | 番外編 ボクシングの不可解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL