Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

シュウジの惨敗とナガラオリオンの激走の阪急杯

2017-03-06 20:39:31 | Weblog
暮れの阪神カップを強い勝ち方をしたので、これは頭はこれかと思っていた。馬券の売れ方もこの通り、一番人気におされた。二番手は同じような傾向からロサギガンティアがシュウジに迫る二番人気、復調なれば最も怖いのがミッキーラブソングと踏んでいたが、終わってみたら、そうこけ状態の大荒れ競馬となった。シュウジはパドックから気負いが目立っていたが、パドック解説では相変わらずの問題なしとのコメント。月曜日の新聞を見ると入れ込みが激しかったとのコメント。当たり前のことだけど、人気馬のパドック解説はけなされることも少ない。自分の目を改めて信じたい。激走のナガラオリオンは人気薄で思い切った競馬が出来た。また馬場が力のいる状態なのでそれも合ったのだろう。それにしても激走だった。トーキングドラムも人気薄ゆえのイン急襲劇が見事にはまった。荒れるときはこのようなありえないことが全て積み重なるものだ。競馬は奥深い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mデムーロの確変状態と中山記念 | トップ | 復帰星を飾った福永騎手とカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL