けずろぐ Kezu-log

けずの日常や…思った事など…。

特別上映【Cinema with Us ともにある】山田町・宮古市 上映会

2012年01月27日 | お知らせ
東日本大震災復興支援上映プロジェクトin岩手
Cinema with Us
ともにある

★Part-1
2/12(日) 山田町中央公民館2F小ホール
13:30~14:30【なにゃどやら-陸中・小子内の盆踊-】
14:40~15:40【フレーフレー山田-忘れないための映像記録-】
15:50~17:05【3.11 A Sence of Home Films】

★Part-2
2/18(土) 宮古市 シネマリーン1
10:40~12:31【相馬看花-第一部 奪われた土地の記憶-】
12:45~14:00【3.11 A Sence of Home Films】
14:15~16:50【なみのおと】
17:00~18:00【フレーフレー山田-忘れないための映像記録-】

  入場無料!

 



★作品紹介★

『なにゃどやら ―陸中・小子内の盆唄―』
監督:平田潤子/日本/2011/日本語/60分 ドキュメンタリー
民俗学者柳田国男の心を引きつけた岩手陸中小子内の盆唄そして、漁村の暮らしを辿る旅。やがて3.11が。


『3.11 A Sense of Home Films』なら国際映画祭製作
河瀬直美監督の呼びかけに応えた世界の20人が3分11秒で描く“A Sense of Home”。 
参加監督:ビクトル・エリセ、アピチャッポン・ウィーラセタクン、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)、桃井かおり ほか。

『なみのおと』
監督:濱口竜介、酒井耕/日本/2011/日本語/156分 ドキュメンタリー
「今回我々が写した“語り”とは、直裁的な津波の記録映像が“現象の連鎖”であるのに対して、その脅威のなかで人間が何を考え、何を決断したか、そしてその結果はどうなったのかを映し出す“口承記録”です。」

『相馬看花 第一部 江井部落』
監督:松林要樹/日本/2011/日本語/111分 ドキュメンタリー
「原発事故によって奪われた土地の記憶。人がいない無人の時が続けば、文化だけでなく土地の言葉も失われる。その前に、私は何としてもこの惨状を記録しなければと思ったから映画にした。」

『フレーフレー山田 ―忘れないための映像記録―』
監督:御木茂則/日本/2011/日本語/45分 ドキュメンタリー
法政大学応援部の被災地山田町での活動記録。『フレーフレー山田』(20分)、『団員たちの思い』(10分)、『山田の夏(仮題)』(15分)の3部構成。

公式サイト TIDFF:ともにある Cienma with Us
http://www.yidff.jp/2011/program/11p8.html

 


お問い合せ:岩手上映担当 シネマリーンTEL0193-64-5588
E-mail:cinemarine@yahoo.co.jp

主催:山形国際ドキュメンタリー映画祭
共催:シネマリーン/みやこ映画生活協同組合(岩手上映担当)
後援:宮古市、宮古市教育委員会、山田町、山田町教育委員会
助成:芸術文化振興基金、企業メセナ協議会GB Fund


 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陸前高田市 国道45号線

2012年01月24日 | 日記

陸前高田市 国道45号線

2012年1月21日(土)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シネマリーン 巡回上映会活動 2011年5月7日~8月27日

2012年01月09日 | 日記

シネマリーン 巡回上映会 

2011年5月7日~7月28日

 

2011年8月2日~8月27日



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

愛宕から鍬ヶ崎そぞろ歩き

2012年01月04日 | あのころ

愛宕・鍬ヶ崎そぞろ歩き

2010年11月25日(木)

震災前の様子が残っていました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年越しカウントダウンイベント「暖々に」

2012年01月03日 | 日記

宮古災害復興支援活動チームM.A.Dプレゼンツ

2011→2012年越しカウントダウンイベント

「暖々に」

ようす:其の一(夕方スタート~映画上映~紅白PV)

 

 

ようす:其の二(紅白終了~カウントダウン~餅つき)

 

運営協力:宮古市社会福祉協議会

協力:みやこシネマリーン、シネマエール東北、盛岡YMCA宮古ボランティアセンター

山口黒森自主防災会、北海道紋別市社協、米軍三沢基地有志震災復興チームビリーズバーガー

若年者復興サポートセンター宮古、ヤッテマレ軽トラ市実行委員会、静岡県富士宮市社協

銀座コージーコーナー、IwaminTV、スズキヨシヒサさん、粒針文子さん、千代川さん、荒木淳一さん



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カントリーズcafe忘年会

2012年01月02日 | 日記

カントリーズcafe忘年会

2011年12月29日(木)

 

LRT氏(年男36才)、調子にのってビールを飲み…

年明けには史上最大級の痛風で泣くことに。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年越しイベント「暖々に」

2011年12月25日 | お知らせ

宮古災害復興支援活動チームM.A.D主催の年越しイベントが開催されます!

その名も

「暖々に」

日時:2011年12月31日16:00~2012年1月1日13:00

場所:宮古市総合福祉センター

主催:宮古災害復興支援活動チームM.A.D
運営協力:宮古市社会福祉協議会

協力:みやこシネマリーンシネマエール東北、盛岡YMCA宮古ボランティアセンター
   山口黒森自主防災会、北海道紋別市社会福祉協議会、ヤッテマレ軽トラ市実行委員会(青森県五所川原市)

 

私もお手伝い(ジンギスカン食べに?)に行ってきます!

ちなみに上映作品は「クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦」と「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」

そして大ホールでは紅白を映すんですがTVアンテナから受ける機材大丈夫なのかな~?

あとはケーブル類の長さが足りるのか?配置をどうするのか?ホール常設の音響設備は大丈夫なのか?

と心配はつきませんが、まぁどうにかなるでしょ。近々また打合せに行ってきます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三陸エコビジョンフォーラム2011

2011年12月07日 | お知らせ

 

三陸エコビジョンフォーラム2011 ~三陸の自然と共に生きる里づくり

 ■主 催:三陸エコビジョンフォーラム実行委員会

 ■期 日:12月10日(土)~11日(日)

 ■場 所:遠野市民センター大ホール、あえりあ遠野交流ホール他(岩手県遠野市)

 ■内 容:12月10日シンポジウム(リレートーク、被災地からの活動報告、パネルディスカッション)、交流会。 12月11日分科会(映画「幸せの経済学」、特別講演、分科会、全体会)

http://tonomagokoro.net/archives/6965

NPO法人遠野まごころネット(エコビジョンフォーラム事務局)
Tel & Fax: 0198-64-2250(千葉)
E-mail: green-eco@isop.ne.jp

 

 

映画「幸せの経済学」予告編

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会

2011年12月04日 | 映画とか

命の家族、絆の物語

ドキュメンタリー映画「 う ま れ る 」

 

自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり
そして「生きる」ということを考える、ドキュメンタリー映画です。

■日時:12/10(土)10:20~
※1日限りの特別上映です、お見逃しなく!

■場所:シネマリーン(マリンコープDORA2F)

■料金:600円(前売り500円) ※高校生以下無料

■主催:育児サークルわははの会

 

***午後の部***

『お産を語ろう』~助産師さんとのおしゃべり会~開催

時間:13:30~14:30

場所:マリンコープDORA1階 女性の心身健康相談室(ニューステップさん向かい)

定員:15名 お子さんもご一緒にどうぞ

※準備の都合上、参加希望の方は12/8(木)までにお申し込み下さい。

お問い合せ・お申し込み:育児サークル「わははの会」

小野寺TEL&FAX64-1334、藤村62-7300



「うまれる」公式サイトhttp://umareru.jp/

 

映画「うまれる」予告編

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「はやぶさ 遥かなる帰還」宮古市先行試写会

2011年11月30日 | お知らせ

映画「はやぶさ 遥かなる帰還

Kizuna311 被災地先行試写会

■日時:2012年1月14日(土)

 ・午前の部 ①開場10:30 開映11:00~ ②開場11:00 開映11:25~
 ・午後の部 ①開場1:45 開映2:10~ ②開場2:10 開映2:35~

※全回、主演の渡辺謙さん、監督の瀧本智之さんの舞台挨拶あり!

■場所:シネマリーン(マリンコープDORA2F)

■招待人数:午前、午後の各部130人限定

■応募方法:郵便ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、午前or午後の部どちらかの希望、鑑賞希望人数(1人または2人)を明記の上、応募下さい。
※上映時間の指定はできません。午前か午後かを希望下さい。

■応募先:〒104-8108 東京都中央区銀座3-2-17

東映㈱映画営業部 宮古「はやぶさ」係まで

■応募期間:12/1(木)~20(火)

■発表:招待券の発送をもって発表

■お問い合わせ:東映㈱映画営業部 ℡03-3535-7202

 

http://www.hayabusa2012.jp/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加