blue sky diary

キミーです。子育てと仕事、時々趣味の何気ない日々の日記です。
ご訪問いただけたら嬉しいです。

一人で下校させるのが心配です

2017-04-20 23:27:53 | 日記

やっと風邪が完全に治りました!

長かったです。

2か月近く風邪でした。

熱も鼻水も無くて、咳だけ出ていた状態で1か月くらい過ごしました。

最後には、咳のし過ぎで胸が痛くなってしまって、思いっきり咳もできませんでした。

もう、本当に風邪なのか疑っていましたね(笑)

病院に行かなかったので、何の病気か分からず仕舞いでしたが。

しかも、治った今日、病院でした。

内科で採血の結果を教えてもらいました。

肝臓の悪い数値、ALTとASTが下がっていて、2ケタ台になっていたんです。

正常値に戻ったようです。

やっぱり、ノルバデックスの影響ですねって言われました。

しかも、ノルバデックスに対するアレルギー反応が陽性で、飲むわけにはいかなくなりました。

手術後、5年間は飲み続ける予定でしたが、中断しなければならなくなりました。

外科でも先生に言われたのですが、そうなると再発が心配されるので、6月に詳しい検査をすることになりました。

去年は7月に検査しています。

一年以上は放っておくわけにはいかないのでしょうね。

今日も肝臓のお薬をもらって帰って来ました。

帰りは、次女の入学祝いのお返しを買って、ちょうど長女の下校時間でしたので、通学路をまわって長女を乗せて来ました。

本当は歩かせたほうが運動になっていいんですけどね。

次女のほうは、帰りが途中から一人になってしまうので、父に迎えに行ってもらいました。

長い距離、一人で歩かせてくるのはどうも心配で。

過保護になってしまうかなとは思うのですが、恐い事件もありますしね。

顔見知りでも安心できないなんて、とんでもないことです。

長女の帰りの時間は、同じ道を歩いている子が何人もいるのですが、1年生は下校時間が早いので、途中までは同級生のお友達と来れても、その先はまるっきり一人になってしまいます。

近くに1年生が一人もいないんです。

幸い、一緒に途中まで帰れる女の子とは、仲良しになれたようです。

長女の時は、男の子ばかりしかいなくて、しかも、気の強い子、暴れん坊の子ばかりで、すぐにトラブルになっていたので、結局一人で帰って来るようになりました。

でも長女、もう体格は成人並みで大きいので、そう簡単に連れ去られることはないと思います。

次女のほうはまだ小さくて軽いので、連れ去るのは簡単だと思います。

何があるか分からないので、いつも心配しています。

何と言っても道のりは3キロ近くありますから。

しばらく帰りは迎えに行こうと思っていますが、私が仕事で、父も用事がある時は、一人で帰って来てもらわなければなりません。

小学校に入って、ほっとしたのもつかの間、また心配が増えましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女がピンチ | トップ | 期待どおりにいきません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。