blue sky diary

キミーです。子育てと仕事、時々趣味の何気ない日々の日記です。
ご訪問いただけたら嬉しいです。

水曜日のお客様2

2017-02-24 11:14:51 | 日記

その電話は〇〇〇さんと名乗るかたからで、お葬式が終わってからもお線香をあげに来られるかたがいるので、お返しとしてお茶を包んで、志ののしを掛け、名前を入れて準備しておいてほしいというものでした。

私の名前も確認されて、今日中に買いに来られるとのことでした。

私はいつ来られてもいいように、開店するころには準備を整えておきました。

袋茶を箱詰めし、白地に薄墨模様の包装紙で包み、志ののしには薄墨でお名前を入れました。

それが3本だったでしょうか。

でもその日、私がいる間はご来店にはなりませんでした。

遅番はMMさんでしたので、こういう電話での注文があって、こういう内容で用意しておいたものなので、ご来店になったらお渡ししてお会計をいただいてくださいと言っておきました。

特に問題はない、いつもあるようなご注文でした。

次の日私は休みで、金曜日に遅番で出てきました。

ところが連絡帳と日誌を確認すると、MMさんの記述では、水曜日に私の準備しておいた品を買いに来られたお客様は、あの水曜日にばかり来られるきついお客様だったそうで、「心臓がぎゅっとなった」と書いてありました。

その記述に思わず笑ってしまったのですが、同時に驚いて、早番で引継ぎをしていたO氏に、「そうだったの!?」と訊きました。

O氏は、「何かきつい事言われませんでした?」と訊いてきました。

いやあ、特に何も無く、普通の感じだったけど。

それより、準備しておいた品に、不満は無かったかどうか確認すると、それは大丈夫で普通に買って行かれたとのことでした。

その時から水曜日のお客様の名前が分かりました。

でも私、お顔が分かりません。

それが案外早く、分かる時が来ました。

次の週の水曜日、私はまた早番でした。

そこへ、その〇〇〇さんから電話がかかってきて、また前回のような品を包んでおいてほしいと言われました。

「この前と同じ〇〇(私の名前)さん?」

「はい、この前はありがとうございました」

「それじゃあ話は早いわね。よろしくお願いしますね」

というようなやり取りの後、私は3時であがってしまうので、そのあと来られるようでしたら遅番の者にもよく伝えておきますので、いつ来られても大丈夫です、よろしくお願いします、と付け加えておきました。

すると今度は〇〇〇さん、お昼近くにご来店になりました。

たまたま私、奥にいたんですけど、

「お電話していた〇〇〇です」

と物静かに言って来られて、

私も「〇〇〇様ですか、ありがとうございます」なんて言いながら出て行き、特に叱られることもありませんでした。

そのかたに、若い者たちから聞いていたきつい感じは無くて、お葬式の後、弱ってしまっているような感じを受けました。

お会計を済ませると、〇〇〇さんは、東京でお葬式を済ませてきたそうで、忙しかったというようなことを静かに語られました。

私も「それは大変でしたねえ」なんてしみじみ言っていました。

そして、まだお線香をあげに来る人がいると思うので、品物をお願いすると思うのでよろしくお願いしますね、と言われて帰って行かれました。

どこが問題なのか、とても丁寧なかたでした。

その言葉通り、今度はご夫婦でお見えになり、同じものを包み、またご自宅用にも袋茶を買って行かれました。

ご主人が「ここ何人でやってるの?」と訊いてこられたので、

「5人でやってます」と言うと、

「あなたが一番安心できるタイプだね」とお世辞?を言ってから「そう言うと他の人に悪いかな?」なんて言って笑っているんです。

ええ~!?若い子たちに安心できなかったから、怒っていたの!?

その間も奥様のほうは弱々しくお釣りをしまっていたのですが、ご主人は、

「これは言い方がきついから、きつく注意してしまうこともあると思うけど、許してね」

なんて言っているんです。

何と言ってよいやら・・・

「気が利かないこともあるかもしれませんが、その時はどうぞ言ってくださいね、よろしくお願いします」

としか言えませんでした。

ご夫婦はにこやかに帰って行かれたので、これはもう大丈夫なんじゃないかと感じました。

でもそれは楽観的すぎたとすぐに思い知らされました。

次の水曜日、私は遅番でしたが、早番で出ていたO氏から、

「もう水曜日ムリ!!(泣き顔)」

というSOSのようなLINEが入ってきたんです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜日のお客様 | トップ | 水曜日のお客様3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。