健康とキレイが大好きなあなたを応援するブログ

現役女子大生が、メイク・ファッション・美容・健康といったテーマで、誰よりも綺麗になれる秘訣を発信していきます!

玄米と発芽玄米の違いとは?発芽玄米の特徴や効果を徹底解説☆

2017-01-25 21:15:26 | 美容

 

Laraですにこ

 

今回のテーマは、

「玄米と発芽玄米の違い」

です!

 

前回は、白米と玄米の違い

について紹介しましたが、

今回は、発芽玄米について

詳しく紹介したいと思いますキラキラ レインボーカラーNO1

 

○玄米と発芽玄米の違い

 

発芽玄米には、

①玄米を水につけて、

 発芽(成長)させたもの

 

②玄米よりも栄養素が多い

 

③玄米よりも栄養素が

 体内に吸収されやすい

 

④玄米よりも食感が

 モチモチしている

 

という特徴があります。

 

①玄米を水に浸して、一定の

温度の中に置いておくと、

玄米から芽が出ます。

 

この芽が出た状態を

 発芽玄米といいます。

 

見た目には、あまり変化が

あるようには思えませんが、

米の内部では、たくさんの

進化をとげています。

 

②玄米を発芽させることで、

ギャバやカルシウム、

マグネシウムや食物繊維などの

栄養素が劇的に増えます

 

玄米と比べると倍以上、

白米と比べると10倍以上にも

増えます目

 

③玄米は、白米に比べて

栄養成分が豊富ですが、

一つだけ問題があります。

 

それは、玄米に含まれた

栄養成分を体内に吸収させる

 ことが難しいことです。

 

玄米は、硬い殻に

おおわれているため、

かなりの回数を噛まないと、

豊富な栄養成分を体内に

吸収することができないんです汗

 

つまり、玄米には、

豊富な栄養素が含まれて

いるものの、その豊富な栄養素の

体内への吸収率は高くない

ということなんです。

 

この吸収率を高めてくれるのが、

 発芽玄米なんですビックリマーク

 

④玄米の食感は、 パサパサしていて、

独特の食感があり、苦手という方も

多いと思います。

 

けれども、発芽玄米は、

モチモチとした食感で、

白米に近い食感となっています目

 

さらに、玄米を発芽させることで、

うま味成分が増すので、

噛んでいると、美味しさが

口の中に広がります。

 

○発芽玄米の食べ方

 

玄米や発芽玄米を食べよう

とするときに、一番困るのが

「炊飯器」です。

 

最近では、玄米を炊くことが可能な

炊飯器も多くなりました。

 

それでも、昔から使っている

炊飯器だと、白米しか炊けない

という炊飯器も少なくありません。

 

「玄米は食べたいけど、炊飯器を

買い替えてまではちょっと・・・」

という声もよく聞きます。

 

そこでおすすめしたいのが、

ファンケルの発芽米です。

 

こちらは、白米とブレンドして

炊くので、皆さんが今お持ちの

炊飯器で発芽米を炊くことが

できます目

 

また、「いきなり玄米や発芽玄米

だけにするのは辛いかも・・・」

という方にもおすすめです。

 

ファンケルでは、白米と発芽米を

2:1でブレンドすることが

おすすめされています。

 

白米の方が量が多いので、

長い間白米を食べてこられた方でも、

今までと変わらない食感で、

さらに発芽米の栄養成分を摂り

うま味を味わうことができます。

 

ファンケルの発芽米を

初回購入すると、普通であれば

発芽米1kgのところ、500g増量

してくれるんですビックリマーク

 

この増量キャンペーンは、

通販限定となっているので、

お見逃しなく手

>>公式サイトはコチラ!

Laraハート


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイエットには白米よりも玄... | トップ | 虫歯ゼロにするには?虫歯の... »

美容」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL