What Me Worry? カーモデル製作記

気の向くままに、のんびりと

例年よりも残ってる作業が多い?

2017年07月24日 23時47分47秒 | 模型関係全般
残り作業(自分確認用)

300SL
ナンバープレートのクリアがけ・取り付け。アンダーガードの塗装・取り付け。マフラー取り付け。インレットマーク取り付け。

450SLC
窓枠・モールのメッキ塗装。グリルのメッキ塗装やり直し。リアクォーター・シルバー塗装。サイド・黒塗装。バンパー樹脂部分・黒塗装。ホイール塗装。ワイパー、ドアミラー、ドアハンドル塗装。ヘッドライト塗装(スモーク)・リング取り付け。フロント足回り。

アセプトジル
ボディ研ぎ出し(コンパウンド)。各ライト類取り付け。ボンネットピン。カウルキャッチ塗装。マッドフラップ。アンテナ。

SLS AMG
ホイール再塗装

230TE
ボディ・シャーシ合体。外装パーツ取り付け。


展示会まであと4日。本当に間に合うのか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タミヤ メルセデスベンツ 300SL (7)

2017年07月22日 00時32分58秒 | 300SL
本当は今日中に完成させるつもりだったのですが、次から次へとトラブルが。
このキット、小さなパーツが多いんですよ。みなさんは無くさないように気をつけましょうね。
床を這いつくばって探しても見つからないので、ジャンクから自作しました。疲れました。
(洗面所で流したと思っていたパーツは奥さんが見つけてくれたんだけどね)

タミヤのキットはメッキとクリアパーツがとてもキレイ。
作例もバンパーなどはキットのメッキをそのまま使用したものが多いですが、個人的に光り過ぎに感じるので、すべて落として塗装し直します。窓枠とのバランスもあるしね。


黒のボディにメッキは似合います。これは完成が楽しみ。
でもバンパーなどはちょっと暗い色になっちゃったんだな。どうなるかな。

ただし、ホイールキャップはキットのメッキをそのまま使用。
メタルプライマーを塗ってからエナメルのブラックをブラシで。
プライマーを塗ったのにあちこち剥がれました。タッチアップでごまかします。


爪楊枝でモールドに沿って塗装を剥がします。スリーポインテッドスターはもう少し太いんですが、そこまで剥がすとモールドがはっきりしないのでボロボロになっちゃう。
何度かやり直しましたが、諦めてエッジ部分だけ剥がしました。マークが貧弱に感じます。残念。マスキングをちゃんとやる自信はありませんでした。デカールを貼ったほうがよかったかもしれません。


ダッシュボードにもボディカラーが。こちらもエナメルです。まあまあかな。


内装が白なので、ステアリングなどとは微妙に色合いを変えました。
シートを接着するときに、何も考えずにセメントを塗って、内装の一部を汚しました。
疲れてると、アホなミスしますねえ。塗り分けも忘れたり間違えたり。

特にシルバーの部分はちゃんとマスキングしてメッキシルバーにした方がよかったですね。
色合いの違いがはっきり出てしまう。ドアの内張りなどでも失敗しました。

(悩んで塗ってない場所も幾つか。さっさと塗らないと進まないなあ)

展示会まであと1週間。
300SLは間に合いますが、実はあと2台残ってる!ちょっとヤバくなってきた。
アセプトジルはあとわずかだけれど、450SLCは研ぎ出しもしていないし、内装が丸ごと残ってる。本当に突貫工事になりそう。

まあ、ここ数日は毎日ちょっとずつでも進められています。今までの放置期間に比べればかなりマシ。

って、酒飲みながらこんなブログを書いていないで、さっさと作業した方が良いよね。
でも、やる気落ちちゃったし、ミスが怖いし、あとからちゃんとやるし
(子供の言い訳みたいだなあ・・・・・・)

(タミヤ メルセデスベンツ 300SL)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

タミヤ メルセデスベンツ 300SL (6)

2017年07月17日 21時53分21秒 | 300SL
展示会が近くなってきました。仕事も一つ片付いたのでラストスパートします。

今年のクラブテーマは「メルセデス」
テーマに限って過去作もOKということで、4台は確保出来ていましたが、やっぱり新作もね。

で、アリイの450SLCだけじゃなく、タミヤの300SLにも手を出します。
「ずいぶん久しぶりだな」とチェックしたら、前回の更新が「2016年2月11日 」最初の記事はなんと「2015年11月8日」でした。
どんだけ放置してたんだって感じですね。お題じゃなかったら永遠に眠っていたかも。

中研ぎ後のオーバーコートでドア・ボンネットを一体のまま塗装して大失敗。
タップリ塗ったあと忘れて放置したら癒着してしまい、塗装の一部を剥がしました。
そのショックもあって、放置期間が延びましたね。おかげで思い切り乾燥期間もとれました。

研ぎ出します。艶はよく出ていましたが乾燥時間をタップリとって少しユズ肌も出たので
ラプロスの8000番から。その後、タミヤの粗目・細目・ハセガワのセラミックコンパウンドです。
タミヤの細目の時点では傷が結構残るのですが、セラミックコンパウンドでほとんど目立たなくなります。いつも感動しますね。カーモデルには欠かせません。


実は研ぎ出し中に一部塗装を剥がしてます。パカパカボディは危険ですね。何回も落とすしなあ。

内装は白。クールホワイトに少量のセールカラーを加えて暖かみのある白に。


エンジンのディテールアップは無し。
作る前は「味気ないエンジンだな」と思いましたが、作ってると結構楽しい(笑)
すごく傾いてマウントされてるんですね。重心を下げるためだろうけど、左右のバランスは大丈夫なんだろうか?


で、インテークマニホールドが付くと隠れちゃいますね。
遮熱板が別パーツに見えるようにスジ彫り入れて塗り分けました。遮熱板がクレオスの8番。インテークはタミヤエナメルのメタリックグレーです。ちょっと差がわかりにくい?白でも混ぜれば良かったか。



あとは細々とした塗り分けが続きます。それが面倒で放置してたんだなあ。

展示会まではあと12日。
この300SLと450SLC。あとアセプトジルを完成させなくちゃ。
果たして、気力が続くか?

(タミヤ メルセデスベンツ 300SL)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(映画:2016)

2017年07月11日 23時23分57秒 | 映画
前作のアリス・イン・ワンダーランドはもうずいぶん前に見たのでちょっと忘れてます。
それでも、出てくるキャラクターが強烈なので、続編だけでも楽しめました。

監督が変わったんですね。見終わるまで気づかなかった。
途中で「あれ?トランスフォーマー?」という動きがあったので、ティム・バートンらしくないなぁとは思ってましたが(笑)

良くも悪くもティム・バートンの作品はアクが強いし、「不思議の国のアリス」のファンはそれ以上に濃いですからねえ。この作品は評価が極端に書かれていました。「許せない」というのも多いんだね。

でも、何の思い入れもない私は、映画好きの次女と一緒に観て「面白かったね!」で終われました。
普通に楽しめましたよ。ツッコミどころはあったとしても無視できます。

個人的には「アリスがもっと可愛かったらなあ」と・・・白の女王のアン・ハサウェイは雰囲気抜群なので良かったですけどね。赤の女王との関係がちょっと考えさせられます。前作よりはスッキリできたのかな?逆にモヤモヤしちゃったのかな?

マッド・ハッターのジョニー・デップはものすごく太ってた。ちょっと驚いた。
今はどうなのかな?と、ググってみたら激太りと激やせの両方の写真が出てきて、全くの別人。役作りにしてもやばいレベルだね。身体壊さなきゃ良いけれど。


さて、展示会も近くてスパートかけなくちゃいけないのに、仕事はバタバタしてるは、娘との時間を取りたくて映画を観たりしてるはで、時間はどんどんなくなります。

一応、毎日ちょっとずつは触ってるんだけどね。相変わらず失敗もたくさんあるしね。

(ジャンル:映画) 2017年:(37)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のお買いあげ

2017年07月03日 22時25分32秒 | お買いあげ
ハセガワのBMW 2002tiiです。これは発表になったときに騒がれましたね。ついに発売です。


タミヤがメルセデスベンツ300SLを出したときは、アオシマのスーパーカーに対抗して、エンスー路線はタミヤで、ハセガワは国産旧車かな?と思っていたので、ハセガワからマルニ(しかもターボじゃない)が来るとは予想外でした。

ハセガワのキットの雰囲気は好きなので、大歓迎です。


ボディを見て気付いたでしょうか?メッキモールがモールドじゃないんですよ。別パーツ。
しかも、驚くほど細くて繊細なパーツです。


キットの完成見本写真を見たときはメタルックを貼ってるものとばかり思ってました。
これはすごいね。作りやすさを考えるとどっちがイイのかな?塗装はちょっと大変そう。

シートを見たときは「あー、このままベンツ450SLCに移植したい」と思いました。
形は微妙に違いますが、自作のものは「いかにも手作り感満載」なのでね。
まあ途中まで一生懸命作ったので、自作の方を使います。


実はカーモデルはこれが今年最初の購入。
展示会に向けて数台は完成するはずだし、ボチボチやる気が戻ってきたかな?どうかな?

(ハセガワ BMW 2002tii)
(ジャンル:お買いあげ)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィンテージバイクキット Vol.3

2017年07月02日 16時28分58秒 | 模型関係全般
ネット情報でずいぶん前から出るのは知ってました。車種的にも狙ってますね。


箱絵のオレンジが良いですね。全部で10種類。当たったのは黄色でした。


前のカタナに比べて組み立てがずいぶん楽でした。カタナの時はチェーンの組み込みとかシャフトの差し込みが難しかった。
欲をいえば、ゲートが結構目立つ部分に出ます。シルバーの部分が所々黒くなっちゃう。
今回は全くそのままにしましたが、まあモデラーだったらタッチアップしましょうね。
模型を作らない人だったら少し残念に思うかも。

さあ、2台並べましょう!


カッコイイですね。シリーズが続くのが楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリイ メルセデスベンツ 450SLC (5)

2017年06月30日 22時40分19秒 | 450SLC
ボディカラー入りました。わかりづらいですがダークブルーです。
光を当てるともっと青いので、クリアをかけたら印象が変わるかもしれません。


検討したカラーはこんな感じ。全てクレオスです。左端以外は下地にサフを吹いています。


右の3枚は上半分に5番のブルー(旧瓶)を重ねています。
この旧瓶の5番の色が好きなんですね。白の入っていないブルー。重ねる度に色が変わるので塗るのは難しいですが、白下地は鮮やかだし、濃くするとまた味ある青になります。

でも、今回は丁寧に色が変わらなくなるまで重ねたら、サフ下地のものと322番、328番下地のものは差がわからないくらいになりました。

ビンそのままの色が好きだったので迷ったのですが、一番色の濃い326番ブルーFS15044に5番を重ねたものに決定。最初に思いついた組み合わせにしました。

実は旧瓶のブルーは廃番になるときに3本確保していたのでまだタップリ残っています。
好きだから買いましたが、流石に3本は使わないかな?

先週にこれも買いました。話題のクレオス40周年カラーですね。


旧シルバーにそれほど思い入れは無いですが、話題だったので。グラファイトブラックは面白そうです。

クランベリーレッドパールは売り切れていたのですが、旧瓶が2本も残ってました(笑)
他に旧瓶で残ってるのは、スーパーブラック、スーパーフラットブラックかな?
どちらも面白い色なので、こちらも再販されませんかね?
でもそうしたら、頑張って保管していた努力が(笑)

何とか勢いでクリアがけに進みたい。そうしたらアセプトジルと300SLも再開です。

(アリイ メルセデスベンツ 450SLC)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トップガン(映画:1986)

2017年06月24日 00時30分56秒 | 映画
これも有名作品を今頃観た。です。

当時観てたらハマったのかなあ? 年をとっちゃったのか偏見か「80年代テイスト全開」な映画でした。

ドッグファイトのシーンはカッコいいね。それ以外は・・・・・・
ヒロインのチャーリー(ケリー・マクギリス)にまったく魅力を感じられなかったのが敗因。
酔っ払いながら、飛行機のシーン以外は倍速(字幕が読めるスピード)で所々飛ばしながら見ました。それで丁度いい感じ。(って邪道な見方だよねえ)

ヴァル・キルマーは鬱陶しいね(笑)

メグ・ライアンが出ててびっくり。最近見ないね。すごく久しぶりに見た感じ。

続編が今になって出るらしいけど、CGになっちゃうのかな?そうなるとこの映画の魅力は全然なくなっちゃうな。でも、トム・クルーズの最近の作品は嫌いじゃないから、逆にグッと新しく良くなるかもしれないね。


この作品を録画で観る前に、テレビ放送でダークシャドウをやっていて、エヴァ・グリーンがエロくてね(笑)ちらっとしか見なかったけれど、続きを見たくなっちゃった。他の女優陣も好みの作品なんだよなあ。やっぱりそこがポイントだよね。

(ジャンル:映画) 2017年:(36)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリイ メルセデスベンツ 450SLC (4)

2017年06月22日 21時15分30秒 | 450SLC
ちょっと勢いがなくなってきました。間に合うかなあ。

前に記事にしたシートですが、上げ底の写真が残ってました。


エンジンはタミヤのDTMのもの。ふざけて置いてみたらサイズピッタリ。載せませんよ(笑)キットにもちゃんとエンジンパーツがあります。

DTMは2.5リッターのV6。450SLCは4.5リッターですからデカイですね。V8なのかな?


シートとセンターコンソールを切り離します。この写真は工作用紙ですが、このあとちゃんとプラ板で塞ぎました。


シートが寸足らずの変な形なので、座面を低く、背もたれを高くします。ついでに側面も丸めて柔らかな感じに。


削るのは結構大変ね。ヘッドレストは独特の形状なので難しそう。それなりで妥協する予定。
手前の細長いのはバンパーのメッキパーツ。ヒケがすごいです。


とここまできてストップ。早くボディカラーに進まないとやる気下がりそう。頑張らねば。
でもこのあと仕事忙しくなるんだよねえ。夏の展示会はちょっと日程が厳しいなあ。
(って言い訳だよねえ)

(アリイ メルセデスベンツ 450SLC)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インサイド・ヘッド(映画:2015)

2017年06月21日 22時05分07秒 | 映画
子供達は熱心に観ていました。私は微妙かな。

前に観たズートピアに似ていて、主役(ヨロコビ)が「自分が一番正しい」と思い込んでる勘違いが痛々しい。まあ、それは計算通りなんだろうけれど、カナシミをいじめてる感じがしてちょっと嫌だった。

ライリーが転校を機に鬱っぽくなっちゃうのはリアル。感情の島がどんどん壊れていくのも怖いね。
思春期特有の現象とも言えるけれど、5つの感情をキャラクター化しちゃったので微妙になっちゃった。イカリとムカムカの違いも微妙だし(もっと良い日本語訳なかったのかな)
ヨロコビが泣いたり、カナシミが喜んだりする場面も中途半端でしっくりこない。

ズートピアは差別偏見という難しいテーマを動物を使ってうまく表現していました。
似た感じだけど、もうちょっと欲しかったね。ビンボンは良かったけどね。

ディズニーのアニメはこれから難しいテーマばかりになっていくのかな?
悪くないけれど、家族向けのアニメなんだからもっと爽快感がほしいね。

(ジャンル:映画) 2017年:(35)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加