What Me Worry? カーモデル製作記

気の向くままに、のんびりと

オーシャンズ(シリーズ)(映画)

2017年02月13日 19時33分13秒 | 映画
オーシャンズ11(2001)、オーシャンズ12(2005)、オーシャンズ13(2007)をまとめて観ました。シリーズとして繋がっているので連続で観たのは正解でした。わかりやすかった。
11と12は2回目。13は初めて。

1作目が一番人気のようですが、なるほど王道ですね。
2作目は雰囲気がちょっと変わる。監督は同じなのに。盗みがショボくなったのが痛かったかな。
3作目は前半がナレーションで全部説明しちゃう感じで「これはヤバイ」と思ったけれど、ドンドン盛り返します。面白かったです。ライバル役が2作目に比べて随分地味だったけれどね。

宿敵のベネディクト役がアンディ・ガルシア。まあギャング役が似合う人ですけれどいい雰囲気。
3作目では随分太っちゃってビックリ。最近は良い意味で枯れてきたようです。好きな俳優。

アル・パチーノは他の人と並ぶと背の低さが目立ちますね。昔は隠していたんだろうけれど、最近は逆にそれを利用してるのかな?ベネディクトと比べるとちょっとオツムの弱い役だったのが可哀想。

ジュリア・ロバーツは2作目で微妙な感じに。都合で脚本変わったみたいね。その分、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが頑張ったかな?この髪型は印象良いかも。

3作目に出てきた女性が「あれ?キャメロン・ディアス?随分顔がさっぱりしたけど老けたなあ。」と思ったら違う女優(エレン・バーキン)でした(笑)年齢全然違うね。
やり手のお堅いマネージャーだけど、色仕掛けに落ちるという役だったから、キャメロン・ディアスがやったら下品になりすぎただろうな。(個人的に苦手な女優です)

ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)が「俺50歳に見えるか???」と聞くシーンがありますが、その頃はまだ40代中頃なんですね。ちょっと驚き。渋さが売りなので確かに上に見えるけれど、若い頃からずっと変わらないね。ブラッド・ピットと2歳しか違わないので、ネタに使われたんだろうな。

その二人が貫禄あるのに対して、頼りない若造がぴったりなのがマット・デイモン。
それ以外のメンバーも個性派ぞろいで、そこが人気の秘訣でしょう。


随分前に見た「オーシャンと11人の仲間(1960)」の方が好みだった記憶があるので、また観たいなあ。
レンタルってあるのかな?探してみよう。

(ジャンル:映画) 2017年:(15)(16)(17)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GODZILLA ゴジラ(映画:2014) | トップ | イントゥ・ザ・ウッズ(映画... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む