あぁ お腹がすいた(from流山)

都心から一番近い森のまち
このキャッチフレーズでお馴染みの流山から保育園の給食ブログをお送りいたします。

おいもほり

2016-10-13 11:37:35 | 日記

 

5月の連休明け頃から始めた一大プロジェクト、、、(笑)

 

「さつまいもの苗付けをし、成長を横目で見、そして芋づるを引っ張り芋を掘り起こそう」計画

 

ついに先日敢行されました。

 

正直言って、

 

園庭の片隅で、素人がただなんとなく、見よう見まねで育てたサツマイモですから、

 

期待しておらず、むしろ、掘り返すのが怖かったほど(笑)

 

それがなんと意外(!?)にも育っている!

 

サツマイモの底力を見ました!

 

そのサツマイモ畑がこちらです

あえて、サツマイモがどのように育っているのかを子どもたちに見てもらうためにツルは伸ばしたままです。

 

このツルがあることによって子どもたちは、、

 

うんとこしょ! どっこいしょ!

 

と、遊ぶこともできるのです!

 

サツマイモのサイズは、子どもたちが掘り起こすのにちょうどよいサイズ(こぶり)なものが多かったです

これは撮影用にいい感じのサイズをチョイス(笑)

 

なかにはこんなに大きなサツマイモも!!

すごーーーい!!!

 

園児150人に1人1本持って帰ってもらっても余裕があるほどでした!!

 

あと気になることといえば、味ですよね。。

 

どうも信用しきれていない私は、

 

味の保証はできません。と銘打ったのですが、

 

これが驚くほどに甘かった!!

手のひらサイズのものをいただきましたが、

甘みばっちり!

 

子どもたちからも、

「さつまいも あまかったよ」

「おうちで おいもごはん つくってもらったよ」

「ぼくは げきうま だいがくいも」

「しちゅー に はいってたよ」

「まだ おたのしみに とってあるよ」

などなど、、

 

保育園の周りではサツマイモ料理が一斉に振る舞われたようです!

 

しかも甘くておいしかったという言葉をいただき、本当にホッとするとともに、感激しました。

 

また来年もサツマイモづくりに挑戦したいと思います!

 

召し上がっていただきありがとうございました!

 

 

 

農家の方の悦びを感じてしまい、一瞬畑仕事も悪くないなと妄想を膨らませたことは言うまでもありません。(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お芋 | トップ | 避難訓練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL