ケヤキのお店 工房藤岡

 六甲水系の滝の音と小鳥のさえずりが聞こえる工房で、銘木を作品に!
欅、黒柿、黒檀、花梨、紫檀、桜、他



木製へら&バターナイフ(南米紫檀)長いのを作りました

2016-12-10 10:10:23 | 日記
南米紫檀(グラナディロ)

熱帯性で堅く重い樹種で、三大唐木のひとつである。心材は重硬で緻密。気乾比重は0.82–1.09。従って水に沈むものもある。

赤みを帯びた木肌で、赤褐色~黒色の縞模様があり、色調はかなり変化に富んでいる。木理は交錯し、肌目もやや粗~粗。

重硬なため、乾燥・加工性にやや難があるが、美しい仕上がりが得られる。虫や菌に侵されにくく、耐朽性は極めて優れて

いる。材にかすかなバラの芳香がするものが多く、ローズウッドと呼ばれる


木製へら

大 長さ50cm 幅5cm~7cm
中 長さ28cm~30cm 幅5cm~7cm

バターナイフ

長さ15.5cm
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木製手づくり楢材の箸箱 | トップ | 無垢の手づくり箸箱&小物入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。