写真日記

日々の出来事や昆虫などの生き物や 植物 風景などの写真と、感じたことなどを綴っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤木 睦代 画集刊行記念展

2007-08-04 20:42:33 | Weblog

昼過ぎから、この展示会を見に行って来た。
展示の手伝いに行ったので、どんな絵が展示されているのかは、だいたい分かっているけど、観ている方がいると雰囲気が変わります。



この辺りのは、130号~150号のばかりです。
人と比べていただければ、絵の大きさが想像できると思います。
もっと人の多いところはあったのですが、ブログ目的の写真なので、こちらを向いていない人を撮りました。



この作品は、TWO HEADS と名づけられていました。
展示されている作品の97%はモチーフが牛ですが、これは、かなり人間っぽく見えます。



この100号の作品名は、牛のいる風景 色が好きなので写してきました。

ブログに掲載する許可は頂いています。
http://www.aikis.or.jp/~keyaki/info.htm
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨にも負けず、風にも負けず | トップ | やっと夏本番か »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダイナミックな絵ですねー (のん太)
2007-08-04 21:20:12
女性のとは、などと言うと偏見と言われそうですが、
でも、女性は逞しい 
keyakiさん、この大作の搬入は、重労働でしたね、
慎重に、と言う事もありますし、お疲れ様、搬出も、待ってるんでしょうね 
むっちゃん (ミン坊)
2007-08-04 22:22:27
むっちゃんの絵画展なんですねえ。
高校の時の同級生です。
確か高校の時も女性とは思えない力強い絵を描いていたような記憶があります。
明日見に行こう!!
縁は異なもの 味なもの (Keyaki)
2007-08-04 23:13:27
ミン坊さん

赤木さんと 高校の同級生だったんですか!
縁って面白いですね、私と赤木さんの出会いは、紀伊田辺駅にある、えん という店です。
そこに出していた私の額を赤木さんが気に入ってくれて、色々創らせていただいたんです。

是非 見に行ってあげてください。
和歌山放送で (housi)
2007-08-05 00:16:45
ラジオの和歌山放送で紹介していたのを聞いていましたが・・・。
絵のイメージが想像していたのとぴったりだったので驚いています。
たしか、学校の教師をされてるとか・・・。
感受性の強い時期に、このような個性豊かな先生に出会えたら、影響を受けるでしょうね~
感性 (Keyaki)
2007-08-05 07:35:57
housiさん

ラジオを聞いて想像したイメージと合っていた、housiさんの感性も、冴えているということですね~

赤木さんは、京都の中学校で美術の先生をされています。
すでにアーティストの卵?が育っていることでしょう。

TVの取材も来ると言ってましたが、何時だったのか、忘れてしまった。
 (赤木睦代)
2008-02-17 00:03:54
故郷での画集刊行記念展では、皆様がたに大変お世話になりました。たくさんの人に見ていただき無事終えることができました。中学校の美術教諭として忙しい毎日を、送っていますが、3年後のパリでの個展にむけてがんばってます。今後とも応援してください。
モチーフ (Keyaki)
2008-02-17 10:20:11
赤木睦代 さん

あの夏は、暑かったですね(~o~)
牛のモチーフだけで、あんなに色々な雰囲気、ダイマミックさ、哀愁 を醸し出せる、長い事追求されてきたからでしょうね。
牛や馬、鹿 など動物の目は、やさしいです。
パリの個展を見に行くことは無理だと思いますが、応援させていただきます。

コメントを投稿