Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『セトウツミ』(2016年)

2017年01月04日 | 映画(DVD)
この作品は、関西の男子高校生2人が放課後に何となく会話するだけという異色さで話題の、此元和津也による人気漫画を実写映画化。
タイトルは瀬戸と内海という主人公2人の名前を組み合わせたもので、彼らが交わす嘲笑的でユーモアを織り交ぜた掛け合いが展開していく。
クールな内海役には『海を感じる時』などの池松壮亮、天然キャラの瀬戸役に『共喰い』などの菅田将暉。
監督は『まほろ駅前多田便利軒』などの大森立嗣が務める。


性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想と瀬戸小吉は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。そんな二人を見守る同級生の樫村一期に瀬戸は憧れているが、樫村は内海に好意を抱いており…。


関西の男子高校生の瀬戸と内海役の菅田将暉と池松壮亮がキャラにピッタリで放課後に河原で話す自然でユルい会話と掛け合いがすごく面白く思っていた以上に楽しめて満足。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『海すずめ』(2016年) | トップ | 映画『プリンセス トヨトミ』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(DVD)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL