Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』(1995年)

2017年05月18日 | 映画(DVD)
この作品は、茶目っ気たっぷりでどこか憎めない大ボケ2人組の珍道中を描いたロードムービー調のコメディ。
『マスク』『バットマン・フォーエヴァー』と波に乗るジム・キャリーのジェリー・ルイスばりの珍妙な扮装と動作、『スピード』のジェフ・ダニエルズの、これまでのイメージをかなぐり捨てたトボけた演技と、主演コンビによる下ネタやくだらないギャグの個人芸合戦が爆笑・失笑を誘う。
監督は本作がデビューとなるピーター・ファレリー。
共演は『ドラゴン ブルース・リー物語』のローレン・ホリー、『トッツィー』『未知との遭遇』のテリー・ガーなど。


ひょんな事から、一目惚れしたレディが空港にスーツケースを忘れるのを目撃したロイドは、相棒のハリーと車で彼女のいるアスペンへと向かう。ところが、そのスーツケースの中には誘拐された彼女の夫の身代金が入っていた…。


個人的にジム・キャリー=映画『マスク』のイメージが強く、子供の頃にビデオで『マスク』を何回も観て笑った記憶があります。
『マスク』と同様に変な動きと顔芸、良くも悪くも中2レベルのバカで下品な笑いがとても面白く楽しめました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『スマグラー おまえの未... | トップ | 映画『帰ってきたMr.ダマー ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL